• willbe0

ボタニカルアート展

よく聞く言葉ですが「ボタニカルアート」とは植物細密画のこと。

15世紀半ばより興った大航海時代、世界各地から様々な植物がヨーロッパに持ち帰られ、「植物の収集・鑑賞」がヨーロッパ文化に根付きました。

その植物コレクション分類のための資料として、そして写真技術のなかった時代の稀少な植物の記録として、植物を描くことが絵画の一分野を形成しボタニカルアートと呼ばれています。

世界最大のボタニカルアートのコレクションを所蔵しているところと言えば英国ロンドンのキュー王立植物園

同園の所蔵するコレクションの展覧会が15日(木)から静岡市美術館で開催されています。

展覧会は6月6日まで詳細は → こちら

そしてボタニカルアートと言えば塗り絵でも人気が高く

塗り絵と言えばルドゥーテ

会期中、ショップでは大人の塗り絵plus美しい花編を販売していただきます。


大人の塗り絵plusはウイルビーオンラインショップでも販売中です。

#展覧会

#静岡市美術館

#ボタニカルアート

#大人の塗り絵



6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示