INDIGO FABRICS

藍染ファブリック

藍は日本の染物を代表するもののひとつであり「日本の色」とも、「日本人の心の色」ともいわれ、その美しさは古くは万葉集にも詠われ、以来、広く庶民の色として親しまれてきました。近年の自然志向の中で潤いと心に安らぎを与える色、エコロジーな天然染料使いの加工としてあらためて注目されています。素材は天然素材・藍の先染木綿を使用。ファッションからインテリア、クラフト雑貨小物まで幅広く使える素材です。図柄は抜染による藍濃淡と顔料併用の差し色で表現いたします。

藍染ファブリック・カタログ

【防染パターン(総柄)】

日本には古くから河内木綿や伊勢木綿といった綿布があり主に藍染に使われていました。

その素材に近い素朴な生地を使って、防染により図柄を表現しています。唐草柄、小紋柄、吉祥柄という古来よりの伝統柄をあえて再現した基本5パターンのラインナップです。

使えば使うほど、洗えば洗うほど光沢や風合いが出ます。

生地規格:綿100% 約107cm巾X22m乱

※サムネールをクリックすると他配色や拡大画像(原寸イメージ)をご覧頂けます。

※大きさと色目については画像処理の関係上、実物とは多少の誤差があります。

※薄手ローンや刺子厚手生地まで別注対応も出来ます。
※別注オリジナル柄も対応出来ます。

Copyright WILLBE 2009 All Rights Reserved.

テキスタイルからミュージアムグッズまで、企画・ デザイン・ 開発 ウイルビー株式会社