信州

多くのお取引先がある長野出張

すっかり年一度となりましたが、去年は10月の末に諏訪市~東御市~長野市とまわりました。

ずいぶん涼しかったことを思い出します。

これだけ毎日暑いと信州が恋しくなりますが、長野も今の時期は同じように暑いんだと思います。

でも、そろそろ来年にむけて秋の信州出張の計画をたてようかとも考えています。

 

長野のお取引先のひとつ諏訪の北澤美術館さんがホームページをリニューアル

見やすいサイトとなっています。→ こちら

で、昨年秋の出張が実を結んだ商品「ひとよ茸の刺繍タオルハンカチ」は「ショップ&カフェ」ページのトップを飾ってくれています。→ こちら

練馬で芳年展

昨日に続き今日も浮世絵展のご案内

これも二年程前から巡回している「芳年展-激動の時代を生きた鬼才浮世絵師」

 

今日から練馬区立美術館でスタートです。

詳細は → こちら

  Filed under:展覧会 /  Comments (0)

今日から始まる展覧会をひとつだけ

■石川県七尾美術館「世界が絶賛した浮世絵師北斎展~師とその弟子たち~」

北斎展ポスター_h500px

昨年は北斎に注目が集まった年でした。

といっても、北斎は常に人気のある人でこの展覧会は何年も前から巡回しているものです。

今日から石川県七尾の美術館でスタート。

詳細は → こちら

  Filed under:展覧会 /  Comments (0)

刀ブームは、まだまだ続いているのでしょうか。

名刀を守り飾り、優れたデザインで工芸品としても美しい「鍔」は「刀」にとってはあくまでも飾りであってアクセサリーのようなもの、本当の刀剣ファンは鍔になど見向きもしないのだと、刀に詳しい方から教えられたことがあります。

それでも、やはり鍔が好きということで

歴史に名を刻んだ名刀の個性あふれる「鍔」をモチーフに藍染で染め上げました。

38273655_1802209719893250_2528190605679394816_n38041844_1802209759893246_3570213348874125312_n

山口県立美術館で開催中の毛利敬親展、名古屋徳川美術館で開催中の英雄たちの戦国合戦展

小風呂敷を販売中です。

 

蓮見頃

蓮が見頃を迎えています。

先月には蓮の寺で知られる京都の三室戸寺や大阪の万博公園でも蓮の葉でお酒を飲むイベントも開催されていました。

そして、いよいよ先月末あたりから大きな花を咲かせ始めています。

しばらく行っていませんが琵琶湖の烏丸半島水生植物公園みずの森の蓮、大きな群生地が消滅して2年、今はどうなっているのでしょうか。

 

お寺や植物園以外にも、今の時期、今まで何処に置いていたのというほど、門の前などに鉢が置かれている家が多くどこも見事な大輪の花を咲かせています。大きなバケツに何鉢も置いているご近所さんもあり道々楽しませていただいています。

知人のSNSに投稿された写真を見ていて今一番気になるところは → こちら

白沙村荘の蓮、この蓮を観れば絶対元気をもらえますねぇ!

 

最近はサボらず月一回はホームページ更新しているからと仰っていた友人の花・谷中のホームページにも蓮の写真が → こちら

 

縁あって発芽した蓮の種をいただき育てる事になりました。

今年は鉢に植え付けをし、うまくいけば来年の開花に期待といったところです。

 

そんなことで、いつも以上に蓮が気になる今日この頃

いつも通る道で見掛ける蓮の写真を載せます。

38218304_1799983590115863_5695169846161965056_n38195887_1799983623449193_7825536481824342016_n

今まで製作した蓮柄の商品の写真も少し。

38177066_1799983663449189_5183062744928092160_n38190290_1799983743449181_3201994871896276992_n38224979_1799983796782509_5686729625539969024_n

今日から8月

大阪北部地震以降、自然現象の脅威にさらされあっという間にひと月が経過したという感じです。

7月は西日本豪雨から始まり、その後、危険な程の猛暑日が続き、最後は逆走台風。

その台風12号は東シナ海に過ぎ去ったかと思いきやしばらく九州に停滞、過ぎ去った地域にも台風一過とならず、どんよりと湿った空気が後をひき、北陸の新潟にはフェーン現象という置き土産まで・・・・・

大阪~京都間の家々の屋根にはまだまだブルーシートが多くかかっていて復旧が進んでいない様子もうかがえます。

被害に遭われた皆様にはお見舞いを申し上げ、一日も早い復旧復興をお祈りいたします。

 

さて、さらに暑くなるのではと思われる8月、皆様どうか無事にお過ごしいただけますように。

  Filed under:日々雑感 /  Comments (0)

■ブリグズビー・ベア

36410179_1748210455293177_6933888429222526976_n

予備知識まったくなしに観た「ブリグズビー・ベア」が以外に良くて得した気分です。

生まれてすぐに誘拐され25年間犯人夫婦に育てられ偽の父親が作る「ブリグズリー・ベア」というクマが唯一のヒーローだと思い込んで育ってきた主人公ジェームズ。

外の生活になかなかなじめない中で自分で新しい映画「ブリグズリー・ベア」を製作していくというお話。

「ハンソロ」とどちらを観るか悩んだんですが、こちらの作品にはルーク(マーク・ハミル)が誘拐犯(偽の父親)役で出演。

この前のスター・ウォーズよりもずっと味のある良い演技でした。

 

■バーフバリ王の凱旋

36416203_1749759755138247_16121288594554880_n

遅まきながらバーフバリ

濃い~(男が)美しい~(女性が)
熱い~くどい~なんでもあり。

バーフバリ 半端ない約3時間

 

■ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス

37668062_1780439925403563_2006522490632798208_n

キューバ音楽の大ブームを巻き起こした前作から18年

大ヒットした前作のその後でもあり、これが最後でもあるドキュメント

メンバーの老いや死にもせまる内容でちょっと切なくなります。

それでもしばらくはキューバのリズムとメロディが頭から離れません。

 

◆映画以外にはライブ

■エレファントカシマシ@Zeppなんば

36363321_1748358511945038_3466306197219442688_n

今月ではなく先月の最終日30日(土)、彼らの今回のツアーでは名古屋が延期となったので初日となる公演です。

昨年からのにわかファンで筋金入りの昔からのファンの友人にはチケットが取りづらくなったと迷惑がられていますが、からだのあちこちが痛くなるほどしっかりとパワーチャージしてきました。

 

■Peg&Awl Live@SOU / Violet And Claire

37893641_1794034530710769_5486272691402964992_n37944822_1794034647377424_2413263418346700800_n

久しぶりの出町桝形商店街、SOUという小さなカフェで行なわれたライブ

パイレーツカヌーの岩城氏とターンテーブルフィルムズの井上氏よるユニット「ペグ&オウル」

1800年代のアメリカ音楽、古いフォークソングやカントリーのカバー

ほんと気持ちの良い演奏!

まさにグッド・オールド・ミュージック こんなのです! → こちら

ひまわり

毎年、春には一面の菜の花畑、夏にはひまわり畑になる滋賀県守山市のなぎさ公園。

今年は暑すぎるからか、早々と満開・・・というか終わりに近付いています。

 

14日(土)に前の湖岸道路を通った時にはひとつも咲いていなかったのが

2週間でこんな感じです。

この写真は先週末、逆走台風の来る前のどんよりした空の下。

37910695_1792178304229725_7632445390830174208_n

観に行かれる方は早い目にどうぞ。

  Filed under:旅・観光 /  Comments (0)

一昨日、猛暑の中

大阪で商談の合間に中之島の国立国際美術館で開催中の「プーシキン美術館展」へ行って来ました。

今まで何度も催されているプーシキン展、今回は「旅するフランス風景画」というくくりとなっています。

37878727_1790432064404349_7517827243574296576_n

風景が主題になり始めた17世紀のフランス
絵になる景色の18世紀のフランス
バルビゾン派の絵画で旅するパリ郊外
印象派の絵画で旅する大都市パリから田園風景求めて田舎へ
南フランスの川沿いから地中海の港
海を渡ってタヒチ、最後は想像の風景。
まさに風景画で旅するフランス旅行。

 

会期は10月14日まで、詳細は → こちら

  Filed under:展覧会,旅・観光 /  Comments (0)

7月からこんなに暑くて8月、そして残暑はどうなってしまうのでしょうか・・・・・

7月最終週の週末です。

 

今日から始まる展覧会

■「長くつ下のピッピの世界展-リンドグレーンが描く北欧の暮らしと子どもたち」

今年は日本・スウェーデンの外交関係樹立150周年だそうです。

それを記念して行われる展覧会、全国巡回のスタートは東京富士美術館から

詳細は → こちら

 

■「西郷どん展」

東京で開催されていた平成最後の大河ドラマ「西郷どん」の特別展が今日から大阪に巡回

大阪歴史博物館で始まります。

詳細は → こちら

 

他には、

東京で開幕、その後九州へ巡回していた大人気のビュールレ展は最終会場の名古屋市美術館で今日から、イレーヌに会えるのもこれが最後 → こちら

 

山の上では暑さは少しましでしょうか・・・アサヒビール大山崎山荘美術館で今日からサム・フランシスの色彩展、緑に囲まれた中で観るサム・フランシスもなかなか良いのでは → こちら

 

 


※掲載記事の画像及び引用文章の著作権については十分留意しておりますが、使用に問題がある場合は削除致しますので、コメントにてお申し出下さい。

Copyright WILLBE 2009 All Rights Reserved.

テキスタイルからミュージアムグッズまで、企画・ デザイン・ 開発 ウイルビー株式会社