初夏の京都

「青もみじ」

京都は新緑の初夏もなかなかオススメです。

 

ということで、

昨日の土曜日は仕事がらみで気になるところをまわってきました。

 

五木寛之の小説「親鸞」を読んでから、もう一度行っておきたかった

京都市美術館で開催中の「親鸞展」

美術館前のやまぼうしの花が満開です。

美術館前のやまぼうしの花が満開です。

京近美のクレー展も終了したこともあり、岡崎界隈は浄土真宗の門徒さんばかり

年配の団体も多く、昨日は東海方面からのバスが連なって来ていました。

 

みやこメッセの「ごえんき村」もちょっとのぞいてみました。

ブログ用 200

ブログ用 198

3Fが門徒さんたちの食事会場とお土産販売所

昨日は、なかなかの賑わいでしたが、団体があるときはいいのでしょうが・・・・・

 

神宮道を南へ、青もみじの知恩院

ブログ用 203

ブログ用 202

青もみじとは言うもののやっぱり桜の咲いてない、GW後のこの時期は人もまばら

この辺り、真夏はひとりも歩いていないそうです。

和順会館ショップでの販売、秋の800年法要と紅葉の時期まで我慢です。

昨日も思わず「あっつ~」、新緑は綺麗ですが、暑さも相当でした。

 

衣棚三条上ル「ちおん舎」で開催中の鶴田先生の展覧会をのぞいてきました。

少し前から仏画も加わっています。

ブログ用 205

ブログ用 206先般作らせていただいたアートハンカチは、九州限定なのでこの会場では販売していません。

 

昨日の最後も親鸞にちなんで、「六角堂」へよってきました。

紫雲山・頂法寺という聖徳太子創建のお寺。

ブログ用 207

聖徳太子を尊敬していた親鸞は29歳の時に「六角堂」に百日間籠りました。

今年は、仕事の関係もあり法然や親鸞に関する本も何冊か読みましたが、

称名念仏、他力本願、悪人正機、結構難しい教えと思います。

 

新緑青もみじ。汗ばむ初夏の京都、真夏が思いやられます。


※掲載記事の画像及び引用文章の著作権については十分留意しておりますが、使用に問題がある場合は削除致しますので、コメントにてお申し出下さい。

Copyright WILLBE 2009 All Rights Reserved.

テキスタイルからミュージアムグッズまで、企画・ デザイン・ 開発 ウイルビー株式会社