GWで各地の展覧会会場が盛り上がった後、ちょっと落ち着いた感のあるGW明け最初の週末です。

 

■琳派-俵屋宗達から田中一光へ― 山種美術館

GW終了と同時に終わった桜さくらSAKURA展、今年の桜はずいぶんと早く散ってしまったので山種美術館に桜を観に来られた方も多かったようです。

そして桜の次は琳派です。会期は7月8日まで → こちら

 

■松尾敏男展-命の輝きを描く- 須賀川市立博物館

この方も琳派の流れをくむ日本画壇の巨匠

以前から全国巡回している展覧会ですが今度はM78光の町の須賀川市に巡回

会期は6月10日まで → こちら

 

■アートになった猫たち展 大分市美術館

これも全国巡回している展覧会、次の会場は温泉の街 大分

昨日から開幕しました。会期は7月1日まで → こちら

  Filed under:展覧会

※掲載記事の画像及び引用文章の著作権については十分留意しておりますが、使用に問題がある場合は削除致しますので、コメントにてお申し出下さい。

Copyright WILLBE 2009 All Rights Reserved.

テキスタイルからミュージアムグッズまで、企画・ デザイン・ 開発 ウイルビー株式会社