イレーヌ

先月、2月14日から始まった国立新美術館の「至上の印象派展-ビュールレ・コレクション」

開幕前はポスターやチラシの「最強の美少女(センター)」というコピーに批判があったりしていましたが、ちょうど開幕して1か月が経ち、そんな声もほとんど聞くこともなく会期もそろそろ中盤となりました。

やはり「イレーヌ」は大人気でこの作品に秘められた悲劇を知れば一目見たいという気持ちがさらに強まるのではないでしょうか。

この作品についてのくわしい話がこちらのブログで投稿されていました。

 

  Filed under:展覧会

※掲載記事の画像及び引用文章の著作権については十分留意しておりますが、使用に問題がある場合は削除致しますので、コメントにてお申し出下さい。

Copyright WILLBE 2009 All Rights Reserved.

テキスタイルからミュージアムグッズまで、企画・ デザイン・ 開発 ウイルビー株式会社