太宰府

一昨日の7日(水)鹿児島からの帰りグッズを販売していただいている展覧会を視察するため途中下車して太宰府にある九州国立博物館まで行って来ました。

梅が見頃をむかえている太宰府天満宮は老若男女、多くの観光客でごった返していました。

そして、九博にも多くの書のファンの方が訪れ熱心に鑑賞しておられました。

今開催中の展覧会は「王羲之と日本の書」

開幕して間もなくひと月、会期も折り返し、これから季節も良くなり最後の盛り上がりに期待です。

 

写真は太宰府天満宮の満開の御神木 飛梅

28577205_1619526228161601_4009158673316258322_n


※掲載記事の画像及び引用文章の著作権については十分留意しておりますが、使用に問題がある場合は削除致しますので、コメントにてお申し出下さい。

Copyright WILLBE 2009 All Rights Reserved.

テキスタイルからミュージアムグッズまで、企画・ デザイン・ 開発 ウイルビー株式会社