紅葉と夜桜の共演

先週8日から京都国立近代美術館で始まった「大観展」

今年が生誕150年没後60年ということで、大観の作品をまとめて観れる展覧会としては10年前没後50年の時以来ということになります。

 

今回の目玉は足立美術館の「紅葉」と大倉集古館の「夜桜」のを同時に観れるというところ。

但し、前期のみですので7月1日まで。

夢の共演をご覧になりたい方は早い目に!

34879222_1718999458214277_6040453318038257664_n

  Filed under:展覧会 /  Comments (0)

※掲載記事の画像及び引用文章の著作権については十分留意しておりますが、使用に問題がある場合は削除致しますので、コメントにてお申し出下さい。

Copyright WILLBE 2009 All Rights Reserved.

テキスタイルからミュージアムグッズまで、企画・ デザイン・ 開発 ウイルビー株式会社