今日2月3日から始まる展覧会をふたつ

 

北海道立近代美術館「棟方志功展~わだば、ゴッホになる。」

18歳の時、雑誌の口絵に掲載されていたゴッホの「向日葵」(ひまわり)と出会ったことで、その圧倒的な存在感に心を鷲掴みにされ、「わだば、ゴッホになる。」と油絵を描くようになりました。

この展覧会では、北海道を題材にした作品や北海道初展示となる作品も含み、棟方志功がゴッホを目指していた青年期から、数々の代表作を生み出した壮年期、そして、故郷回帰とも言うべき晩年までの板画、倭画、油絵、書などが展示されます。

会期は3月25日まで

詳細は → こちら

 

名古屋の徳川美術館で例年行っている雛祭り展が始まります。

「尾張徳川家の雛まつり展」は今年で30回目

会期は4月8日まで

詳細は → こちら

 

 

  Filed under:展覧会 /  Comments (0)

※掲載記事の画像及び引用文章の著作権については十分留意しておりますが、使用に問題がある場合は削除致しますので、コメントにてお申し出下さい。

Copyright WILLBE 2009 All Rights Reserved.

テキスタイルからミュージアムグッズまで、企画・ デザイン・ 開発 ウイルビー株式会社