■スター・ウォーズ 最後のジェダイ

26166107_1552956778151880_7034546046762168078_n

今年も元旦にSW鑑賞

懐古的だったけれどファンの為の作品だと納得できた一昨年のエピソード7

まったくの別物として楽しめた昨年のローグワン

で、新三部作の二作目としての今年のエピソード8

ちょっと、もう、いいかな・・・・・という感想です。

 

■キングスマン ゴールデン・サークル

26239362_1558266420954249_3209047707485226360_n

アクションのキレ味は前作より劣るもののギャグのひねりと悪ノリは前作以上。
エルトン・ジョン本人役で大活躍。

 

■希望のかなた

19598760_1571240832990141_3815460670127991569_n

大人気のアキ・カウリスマキ監督の待ちに待った最新作

前作「ル・アーヴルの靴磨き」同様、難民問題を取り上げいつもの独特の描き方でちょっと可笑しく皮肉る。

難民の青年の最後の表情にすべてが詰まった心温まる作品です。

 

■デトロイト

27336293_1579411858839705_3861310489915639207_n

衝撃の実話「デトロイト」

1967年7月25日デトロイトの名門劇場フォックスシアター
ステージ上にはマーサ&ザ・ヴァンデラス
出番を待つのはスターを夢見る若き日のドラマティックス(彼らまだ10代)
パフォーマンスがうまくいけばモータウンと契約出来るかも。
いよいよ出番と言う時に公演中止となり暴動に巻き込まれる。
デトロイトが荒廃したきっかけの暴動の事は少しだけ知っていましたがドラマティックスがこんなカタチで巻き込まれていたとは知りませんでした。
結局、モータウンとは契約にいたらずその後、南部のスタックスと契約しスターとなったんですね。

27067789_1579411888839702_3645530480964524358_n

この暴動に巻き込まれてなければラリー・リードはグループを辞めてなかったしドラマティックスはモータウンと契約出来ていたかもわかりません。
最後にラリーが教会でゴスペルを歌うシーンは泣けました。

 

そして1月映画以外では

2018年落語始めは少し笑いのハードルさげて気軽に楽しむ市民落語会

26231674_1564286997018858_2760229479144471962_n

三遊亭わん丈と桂三度の東西落語
三遊亭わん丈は滋賀県出身初で唯一の江戸落語家で一昨年二つ目に昇進の若手。九州福岡でバンドのボーカル~FM局のDJ~落語家という変わり種。
桂三度も滋賀県高島出身だそう。

演目はまずわん丈が子供にもウケる「転失気」

三度が「時うどん」

中入りがあって再度わん丈で「五貫裁き」

草暦

以前、ブログで紹介した葉山で暮らす矢谷さんから「草暦」が届きました。

身の周りの季節の折々の気づき、旧暦の二十四節気、七十二侯、新月・満月のピークの時刻が記されたすごく素敵な暦です。

彼女の文字で書かれた表紙

IMG_20180130_14269

結んだ縄が描かれていて

IMG_20180130_2328

開くと縄が解けて

IMG_20180130_33872

綴じている紐は彼女が昨年夏に採取した野生の苧麻

交互に立ち現れるチャコールグレーのページには自然や動物たちのこと

皆、知っている事だと思いますが明日の皆既月食のことも22:27と記されています。

IMG_20180130_44103

白のページには自分の日々の暮らしが描かれています。

IMG_20180130_56449

草暦、一年、暮らしの共にさせていただくご縁に感謝!

 

 

 

  Filed under:日々雑感 /  Comments (0)

冬の湖国

真冬の湖国って感じの写真ですが、最強最長の寒波で最高の積雪量

琵琶湖大橋を渡るのも渋滞で一苦労でした。

お世話になっている佐川美術館のスタッフの皆さん、通勤も大変だそうです。

27332607_1578223862291838_3294508306030073286_n

  Filed under:未分類 /  Comments (0)

昨年12月のブログで紹介した「トリコ音楽出版企画」のお三方

揃ってラジオ出演だそうです。それも生!

●KBS京都ラジオ 番組「妹尾和夫のパラダイスKyoto」 【毎週金曜日10時~14時】

http://www.kbs-kyoto.co.jp/radio/para/「京都パラ塾」というコーナーです。
●日時:2018年2月2日(金)午前11時00分頃~およそ30分間【生出演】
●内容は音源やメンバーのこれまでのご経歴について。

お時間のある方、是非に〜!

  Filed under:未分類 /  Comments (0)

2018年1月最終週の週末展覧会情報

今週末は展覧会情報ではなく映画情報

ゴーギャンの映画「ゴーギャン タヒチ、楽園への旅」が今日1月27日から公開です。

27073118_1525420697506954_8173639378506923559_n

公式サイトは → こちら

  Filed under:映画 /  Comments (0)

日本列島には最強寒波が居座っています。

週末には少し和らぐものの来週からはまた冬型の気圧配置となる予報です。

 

ちょっと気になるイベント

東京も数十年ぶりの寒波に襲われていますが、日本橋でどこよりも早く花見を!というイベント

日本橋三井ホールで「FLOWERS by NAKED 2018 輪舞曲」が開催中です。

26992765_1525391200843237_1087412567001116999_n

今回で3回目だそうですが本物の花とテクノロジーで春を先取りできるこのイベント、最近のインスタブームもあって人気のようです。

来月26日まで → こちら

  Filed under:展覧会 /  Comments (0)

最低気温の日

今朝は平成になってもっとも寒い朝。

京都市内の道も通勤時はツルッツルでちょっとl危険な状態でした。

もともと1月25日は「日本最低気温の日」だそうで1902年のこの日に北海道旭川市で日本の観測史上、最低気温を記録したことにちなんでいるそうです。

その記録はなんとマイナス41度・・・

で、そんな史上最も寒い日にちなんでこれを食べてあったまってもらおうと「ホットケーキの日」となっているとか。

ホットケーキぐらいであったまらないとは思うのですが、同じ理由で「中華まん」の日でもあるそうです。

  Filed under:日々雑感 /  Comments (0)

ミュシャ

昨年2017年はチェコと国交回復して60周年という記念の年でもありミュシャの大規模展覧会等も開催されました。

他にもいくつかの展覧会が巡回していましたが、あらためてミュシャは人気のある作家なのだと認識しました。

今も名古屋の松坂屋美術館で「ミュシャ展~運命の女たち~」が来月18日まで開催中。

バレンタインデーも近いという事でミュシャ作品がパッケージに印刷されたチョコレートも良く売れているそうです。

 

この展覧会は名古屋の後、広島~静岡と巡回します。

 

  Filed under:展覧会 /  Comments (0)

北斎の富士

昨年は、大きな展覧会が行なわれ盛り上がった北斎

その主役ともなっていた信州小布施の北斎館で今週末1月26日から特別展「究極の富士図富嶽百景の世界展」が行なわれます。

冬の信州で北斎がライフワークとして描いた富士山の集大成である『冨嶽百景』を鑑賞するのも良いのではないでしょうか。

詳細は → こちら

  Filed under:展覧会,旅・観光 /  Comments (0)

カンザキハナナ

先週後半は、春の陽気で季節が進んでいるのを感じさせてくれました。

しかし、週明けまたまた最強寒波の予報です。

雪への備え、体調管理、しっかりとしていきたいと思います。

何処よりも一足早く咲く滋賀県守山のカンザキハナナ昨日の様子です。

ちょっと早くまだ3分咲きといったところ。

26907192_1572000502914174_5353621357630805007_n

  Filed under:日々雑感 /  Comments (0)

※掲載記事の画像及び引用文章の著作権については十分留意しておりますが、使用に問題がある場合は削除致しますので、コメントにてお申し出下さい。

Copyright WILLBE 2009 All Rights Reserved.

テキスタイルからミュージアムグッズまで、企画・ デザイン・ 開発 ウイルビー株式会社