展覧会、イベントシーズンでなかなか映画館には行けないですが

秋の夜長、DVD鑑賞には良い季節です。

 

■「ブルックリン」 2015年アイルランド、イギリス、カナダ

22279480_1470539466393612_4536183673053371726_n

1950年代、アイルランドからニューヨーク・ブルックリンにやってきた移民の少女の青春

良い映画でした!

 

■「アイ・ソー・ザ・ライト」 2015年アメリカ

22279479_1470539496393609_1942083289700464429_n

1950年代アメリカで活躍したカントリー歌手ハンク・ウィリアムスの伝記ドラマ。29歳の若さで他界するまでのわずか6年間という短い活動期間ながら、後の音楽界に多大な影響を与えた偉大な歌手の功績とその素顔を描く。

 

今月、映画館には行けませんでしたが台風の中、月末に落語とコンサートのハシゴ

22852944_1489004404547118_6780504758785832291_n23032340_1489023264545232_8129916202028774653_nそれにしてもまた最近訃報が続きました。

今月はトム・ペティ、亀渕さん、エンケンさん

そしてファッツ・ドミノ

西本願寺の銀杏

先週の台風21号の傷跡が残る中、また二週連続で台風22号が通過していきました。

鉄道などにまだまだ影響が残る週明けです。

 

先週の台風で京都では西本願寺のシンボル大銀杏が折れたとニュースでつたえられました。

まだ紅葉を迎える前のイチョウが無残な姿となってしまいました。→ ニュース

 

西本願寺のイチョウと言うと何年か前に色付いていくイチョウの葉をデザインした手ぬぐいを作らせていただきました。

ブログ用-0621-300x225

その時のブログ → こちら

長野出張

26日~27日と久しぶりに長野へ出張してきました。

今回は初日諏訪からスタート夕方に長野へ入り翌日は東御市からスタートして小布施~須坂~松代~長野市内へと帰ってくるコース。

信州はやっぱり季節の進むのが早く紅葉は平地で見頃、山はほぼ終わりかけといった状況でした。

また、先日の台風21号、関西でも大きな影響がありましたが、めったに台風の被害の無い信州でも大変な状況だったようです。

東御市の取引先では道路の倒木と停電で23日の月曜日は営業が出来なかったそうです。

26日~27日は久しぶりの秋晴れの信州だったようで人気の場所は多くの人で賑わっていました。

まもなく秋の観光のピーク、そして冬を迎える準備となっていきます。

 

小布施~須坂~松代の状況のみ簡単に記しておきます。

 

秋の観光と北斎人気で盛り上がる小布施・北斎館

IMG_20171028_49654

今年は取材も多いそうで来場者も物販もかなり良い状況と思われます。

祭り屋台の「男浪」と「女浪」は現在、あべのハルカス美術館の北斎展に貸し出し中でここにあるのはレプリカ

また、「富士越龍」など人気作品も大阪へ行ってしまっており観る事が出来ません・・・

が、そんな事は関係なしに多くの人で混雑していました。

八方睨み鳳凰の天井絵で有名な岩松院も少しはずれに位置しているのですが駐車場は満車でした。

 

そのお隣の蔵の街「須坂」

IMG_20171028_11120

小布施に比べると静かではありますがそんな中、4年前に開館20周年を迎えられ復刻版のグッズ等を再製作させていただいた田中本家博物館はこの日も数組の団体客があり健闘しています。

 

そして「松代」

小布施の町おこしの功労者でもある竹風堂さんが苦渋の決断をし開館20年の「池田満寿夫美術館」が今年の夏で休館いたしました。

IMG_20171028_30211

IMG_20171028_39978小布施の活気と長野電鉄屋代線の廃線で年々寂しくなっていく松代

同じく開館20年でいろんな仕掛けで盛り上げた田中本家さんと休館となってしまった池田満寿夫美術館

小布施~須坂~松代をみていていろんな事を考えさせられます。

 

池田満寿夫先生とは社会人になったばかりの頃、お仕事をさせていただき先生の製作に対する真面目な姿勢を学ばせて頂きました。

そして縁あって池田満寿夫美術館の開館にもかかわらせていただき開館前の先生の急死、長野オリンピックの好影響もあっての開館後の熱気、その後の反動、屋代線の廃線、衰退、色々な思い出が頭をよぎります。

開館20年で今後必要となってくるであろう改修費用や美術館の維持運営を考えるとやむを得ない事なのだろうと思います。

 

 

10月もいよいよ最終の週末です。

今日10月28日から始まる展覧会を四つ紹介いたします。

 

■第69回正倉院展 奈良国立博物館

B2ƒ|ƒXƒ^[0822Ä“üeOL

秋の奈良を盛り上げる毎年恒例の正倉院展が開幕

いつもの事ながら会期は短く17日間 11月13日まで

会期中休館無し → こちら

 

■没後60年記念 川合玉堂-四季・人々・自然- 山種美術館

東京広尾の山種美術館で日本画家川合玉堂の初期から晩年までの代表作を一堂に → こちら

 

■ボストン美術館の至宝展 神戸市立博物館

東京都美術館で開催していた人気の展覧会が今日から神戸へ巡回

詳細は → こちら

 

■にゃんとも猫だらけ展 宮崎県立美術館

人気の猫の展覧会まだまだ続きます。

今日からは南国宮崎で → こちら

  Filed under:展覧会 /  Comments (0)

美術館をめぐるように百貨店をめぐる「DEP/ART KYOTO」

京都の四つの百貨店による新しい試みです。

大丸京都店、ジェイアール京都伊勢丹、京都髙島屋、藤井大丸の4つの百貨店がチームとなり始まったプロジェクト。

11月1日~各百貨店のウィンドーなどをギャラリーと見立て、京都に縁する注目の若手作家とそれぞれの百貨店がセレクトするファッションがコラボレーションしていきます。

詳細は → こちら

  Filed under:アート,お店 /  Comments (0)

一昨日から東京都美術館でスタートしたゴッホ展 → こちら

北海道に引き続き今回もアートソックス3柄作らせていただきました。

左から「寝室」「花魁」「アイリス」

IMG_20171025_48501

一昨年の同じ時期二条城で開催し多くの人で賑わったアートアクアリウム展が二年ぶりに今日10月25日から二条城で始まります。

寒くなる時期です。暖かい恰好でお出掛け下さい。

詳細は → こちら

  Filed under:展覧会 /  Comments (0)

北海道・札幌で多くの人を集めた「ゴッホ展-巡りゆく日本の夢」が

今日10月24日からいよいよ上野で始まります。

詳細は → こちら

  Filed under:展覧会 /  Comments (0)

ゆるキャラ

昨日の日曜日は台風の影響で多くのイベントが中止になりました。

今朝も台風の影響があちこちに残っているようです。

今年は本当に天候不順ですね。

 

一昨日、一日だけ彦根で行われた

「ご当地キャラ博in彦根2017」の公式ガイドブックです。

IMG_20171022_26657

雨の中どのゆるキャラも頑張っていたようです。

外国からもファンが来場していたとか、すごいですね・・・

 

ゆるキャラといえば

以前、こんな商品を作らせていただきました。

画像-0131-225x300

「なむちゃん」

6年前、法然さんの800年遠忌の時でした。

 

 

昨日の投稿では彦根城博物館での「直虎展」について紹介しました。

彦根といえばゆるキャラ「ひこにゃん」もまだまだ人気があるようですよ・・・

と言うか、ひこにゃんは別格なのだそうです。

昨日と今日彦根では「ご当地キャラ博in彦根2017」が開催 → こちら

 

ところが・・・・・

秋の彦根、直虎展とゆるキャラを楽しみにしていた方には残念なお知らせ。

ご当地キャラ博は台風で急きょ中止、昨日一日だけの開催となりました。

また、今回は衆議院選挙の影響もあり各自治体の人手不足で事前に出場辞退するご当地ゆるキャラも多くあったようです。

 

京都では時代祭も29年ぶり中止となりました。

天候が理由で中止になるのは初めてだとの事。

鞍馬の火祭は神事なので中止はせず、今のところ行われるようですが交通機関が心配です。

他にこの週末、いろんなイベントが予定されていて僕も楽しみにしていました。

京都祇園円山公園音楽堂-祝エル・ラティーノ25周年・祝マスター70歳ライブ&プロレスコラボ→こちら

も中止となりました。

雨でも行く気満々だったので残念ですが色々と準備をしていたスタッフの方たちや出演者は本当に悔しいだろうと思います。

お疲れ様でした。

 

  Filed under:旅・観光 /  Comments (0)

※掲載記事の画像及び引用文章の著作権については十分留意しておりますが、使用に問題がある場合は削除致しますので、コメントにてお申し出下さい。

Copyright WILLBE 2009 All Rights Reserved.

テキスタイルからミュージアムグッズまで、企画・ デザイン・ 開発 ウイルビー株式会社