民藝ファンにはたまらない展覧会が7月1日から長野県長野市にある信濃美術館で開催されています。

「ウィンザーチェア日本人が愛した英国の椅子」

日本各地にある17世紀から19世紀のイギリスなどの木の椅子の名品約100脚が集まる空前の数と内容の展覧会。

→ こちら

有名な安曇野市の村田コレクションの椅子は、これまでほとんど公開されていないもので、長野では約30脚展示されますが、この後巡回する東京の民藝館では村田コレクションのみ半減しますので、見逃せません。

  Filed under:展覧会 /  Comments (0)

※掲載記事の画像及び引用文章の著作権については十分留意しておりますが、使用に問題がある場合は削除致しますので、コメントにてお申し出下さい。

Copyright WILLBE 2009 All Rights Reserved.

テキスタイルからミュージアムグッズまで、企画・ デザイン・ 開発 ウイルビー株式会社