古谷実のコミック

一週間前に見た映画「ヒミズ」

園子温監督にしてはめずらしい原作モノだったのですが、

すぐに原作コミックが読みたくなって映画を見た帰りに購入、

古谷実のコミック「ヒミズ」

 

園監督ほどの人が映画化に選ぶぐらいなので期待大

おまけに帯にはこんなコピーが

「あなたの心の血の色は、本当に赤ですか……? 笑いの時代は終わりました。これより、不道徳の時間を始めます。古谷実の放つクールな問題作! 」

 

これはなかなかスゴイ。映画よりも良かったかもしれません!

もし、コミックが先だったら映画は★4.5にはならなかったと思います。

 

「ヒミズ」以降の古谷実シリアス路線の3作品もすべて

レンタルやブックオフですぐに手配、順番に読みました。

「シガテラ」全6巻

「わにとかげぎす」全4巻

「ヒメアノール」全6巻

基本的にすべて同じパターン

タイトルも3作とも爬虫類系

どれもいけてない主人公に突然出来るかわいい恋人、

危険で壊れた狂人が物語に影を落としていくという内容。


※掲載記事の画像及び引用文章の著作権については十分留意しておりますが、使用に問題がある場合は削除致しますので、コメントにてお申し出下さい。

Copyright WILLBE 2009 All Rights Reserved.

テキスタイルからミュージアムグッズまで、企画・ デザイン・ 開発 ウイルビー株式会社