昨日、8日(土)から始まった展覧会のご紹介

 

兵庫県立歴史博物館「四大浮世絵師展」

何会場も長い期間をかけて巡回しているこの展覧会

今度は姫路会場です。~12月4日まで。

写楽・歌麿・北斎・広重

今年はなにかと国芳が脚光をあびていますが、浮世絵といえばこの4人

詳細は → こちら

 

四日市市立博物館「四日市宿と東海道・参宮道」

これも浮世絵の展覧会~12月4日まで

内容はあまり詳しくわかりません → こちらにて

 

以上、いずれの展覧会会場でも浮世絵関連の定番商品を販売していただきます。

 

興福寺「国宝特別公開2011」

いよいよ今月末から始まる正倉院展

毎年の恒例になりました、この期間にあわせて開催されるこの展覧会

間に正倉院展をはさみ11月23日まで

東京での展覧会で阿修羅像の人気に火がつき、国宝館がリニューアルされて以降は

こちらも正倉院展までとはいかないまでもなかなかの人気です。

例年通り、境内のテントでグッズを販売していただきます。

 

仕事では関わりありませんが、

京都国立博物館では~11月23日まで永青文庫所蔵「細川家の至宝展」開催

 

正倉院展まではあと3週間強、オリジナル商品見本製作中。納期が厳しい!!!


※掲載記事の画像及び引用文章の著作権については十分留意しておりますが、使用に問題がある場合は削除致しますので、コメントにてお申し出下さい。

Copyright WILLBE 2009 All Rights Reserved.

テキスタイルからミュージアムグッズまで、企画・ デザイン・ 開発 ウイルビー株式会社