朝夕の気温の差が大きくなってきてここ数日は爽やかな朝です。

もうこのまま涼しくなってくれるのでしょうか。

それでも日中はまだまだ日差しはきつく暑い。

たしか昨年は結構残暑が厳しかった記憶があります。

 

さて今年の秋の京都

いまひとつよくわからない京都市主催の「国民文化祭・京都2011」という文化イベントが

10月29日~11月6日に京都市内各地、各施設で行われます。

また、仕事では京都市美術館で開催される「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展」

(9月13日~11月27日開催)が気になるところです。

さらに震災の影響で延期されていた「浄土宗法然上人800年大遠忌法要」も

この秋に行われます。

京都の観光業にとって今年は厳しい春~GWだったので

この秋にかける期待は相当大きいはずです。

 

秋・紅葉の見頃は11月中旬から末にかけて

どこもすごい人出になります。

よく車で通る八瀬・大原も年に一度だけ11月第三週の週末から勤労感謝の日23日は

車が渋滞で繋がります。

 

実は私的な集まりを11月に京都で計画していて

遠方からくる友人の宿泊の手配となったのですが週末はすでにほとんどのホテルがどこも満室。

京都もこれだけホテルが多いので辛抱強くチェック

たまたま空きがあるとシーズン価格で高く、おまけに50%の前金とのことです。

20軒ちかく問合せをしてようやく手頃なビジネスホテルに部屋を確保できました。

 

ところで

ユニークなカプセルホテルがあります。

開業してからなにかと話題で外国人観光客にも人気らしい「ナインアワーズ」

まるで宇宙ステーションのようなクールなインテリア。

個人的にはこんなところ一度泊まってみたい気もします。

 

秋の京都のホテル事情がこれほどのものだったとは、

甘く見ていたつもりはないのですが、地元でありながらまったく知らず予想以上でした。

計画されている方はお早めに。


※掲載記事の画像及び引用文章の著作権については十分留意しておりますが、使用に問題がある場合は削除致しますので、コメントにてお申し出下さい。

Copyright WILLBE 2009 All Rights Reserved.

テキスタイルからミュージアムグッズまで、企画・ デザイン・ 開発 ウイルビー株式会社