守山だるま大師

時々行く会社近くの食堂に掛けてある蕎麦を食べる「だるま大師」の浮世絵。

ブログ用 204

先日、大阪市立美術館・歌川国芳展で見ました。

守山宿を描いた「木曾街道六十九次之内、守山だるま大師」

守に「もりそば」、山に「山かけ蕎麦」の語呂合わせをかけた浮世絵です。

 

大阪市立美術館の歌川国芳展は、あと一週間強6月5日(日)まで

  Filed under:アート /  Comments (0)

※掲載記事の画像及び引用文章の著作権については十分留意しておりますが、使用に問題がある場合は削除致しますので、コメントにてお申し出下さい。

Copyright WILLBE 2009 All Rights Reserved.

テキスタイルからミュージアムグッズまで、企画・ デザイン・ 開発 ウイルビー株式会社