転写プリント新柄

転写プリント新柄、ペイズリー更紗1柄と幾何抽象柄3柄が入荷しました。

 

ちょっと今までにないタイプのペイズリーです。

少し大柄でタッチペイント風な軽いイメージのペイズリー更紗となっています。

93656_1002s

ペイズリー更紗柄

 幾何抽象の流れはまだまだ続いています。

この柄以外にも2柄入荷しました。

幾何抽象柄

幾何抽象柄

更新した転写ペーパーカタログは → こちら

今日からGWがスタート。

例年この時期は連休前の商品出荷と棚卸で忙しく

昨年の昭和の日は終日会社に篭っていました。

今年は少し余裕もあり休暇とさせて頂きました。

ちなみに明日は月末なので仕事、それ以降はカレンダー通りです。

 

震災後はじめての大型連休。

東北新幹線も全線開通しました。

天候もよさそうなので、全国各地賑わうといいですね。

 

庭のハナミズキがほぼ満開です。

ブログ用 181

今日は所用で朝から湖東へ

ちょっと肌寒くはありましたが、晴天で爽やかな連休初日でした。

 

夕方からは信楽で学生時代のクラブの先輩達との信楽ミーティング。

信楽高原鉄道でのんびりと電車にゆられて休日で賑わう信楽まで。

ブログ用 182

お酒と料理と楽器が用意された集まりは信楽駅前の古い旅館でおこなわれました。

まるで昔のコンパ・合宿の再現でした。

明日は土曜なのでオールでということですが、一応お布団も用意されていました。

昨日のブログで投稿したヤマザキマリさんのコミック「テルマエ・ロマエ」

「Ⅲ巻」のカバー、シャンプーハットのラオコーン像というのがこれです。

                       ↓

テルマエロマエⅢ

このカバーからして読む気をそそります。

 

 現在読んでいる五木寛之の「親鸞」下巻もいよいよ佳境に差し掛かってはいるのですが

とりあえずちょっとおいといて・・・・・

 

相変わらず生真面目なルシウスは笑わしてくれます。

 

Ⅰ巻では、古代ローマの浴場の壁にポンペイのヴェスビオス火山を描いて

Ⅱ巻では、古代ローマの浴場にウォータースライダーを作って

そしてこのⅢ巻では、

古代ローマに温泉街まで作ってしまいました。

遅ればせながら、先日

噂のローマ&風呂漫画「テルマエ・ロマエ」ⅠとⅡを読みました。

テルマエロマニ

テルマエロマニ2「マンガ大賞2010」と「手塚治虫文化賞」のW受賞作品。

かなり話題になったこのマンガ「テルマエ・ロマエ」というのはローマの浴場という意味。

古代ローマと現代日本の銭湯をワープできるようになったローマ風呂の設計技師ルシウス。

彼が「平たい顔族」と呼ぶ日本人の文明の高さに驚きながら

そのアイデアをローマ風呂に取り入れていくというユニークな短編ギャグマンガ。

 

これをヤマザキマリさんという女性が描いたということにも驚きましたが、

ご主人がイタリア人でローマでも長く暮らしたということを知り納得。

 

久しぶりの笑えるマンガ、くそ真面目でいて緩い温泉マンガ。

良い気分転換になりました。

とにかく気に入った!

バカバカしくもしっかりと(デッサン・描写も内容も)描けてます。

阿部寛と上戸彩で実写映画化も決定 → こちら

 

そして出たばかりのⅢ巻もさっそく購入しました。

今回の装丁カバーは、ヴァチカン美術館所蔵の「ラオコーン像」がモチーフ。

苦悶の表情を浮かべる古代ギリシャ彫刻になんとシャンプーハットを被せています。

どんなのか気になる方は、本屋さんで!

これだけ話題になったのでコンビニにも売っています。

今日26日(火)から兵庫県立美術館で

ドイツのレンバッハ美術館所蔵「カンディンスキーと青騎士展」が開催されます。

 

この展覧会は東京・三菱一号館美術館~愛知県美術館と巡回してきての3会場目

展覧会の詳細は → こちら

 

東京~愛知に引き続きこの会場でも我が社で作っている

カンディンスキーハンカチ2種をオフィシャルショップで販売していただきます。

他には、トートバッグ、ブックカバーなど

この展覧会は兵庫が終わると、山口県立美術館へ巡回します。

 

この柄は我が社の転写プリント

僕は、この柄を「カンディンスキー」と呼んでいます。

どうでしょうか?

79275_104s

この柄も含めて転写ペーパー・カタログ「幾何抽象」は → こちら

雹(ひょう)

まったくいつまでたっても肌寒い日が続きます。

近江西部、比良山の山頂にはもうすぐ5月だというのにまだ雪が残っています。

先週末も荒れた天気で土曜日は雨風強く、昨日の日曜は晴れたり雷雨が降ったり

夕方には雹(ひょう)が降りました。

ブログ用 180

この時期の雹はめずらしいです。

 

今週は穏やかな天候で過ごしやすいそうですが、

季節の変わり目、時々荒れた天気にもなるのではないでしょうか。

  Filed under:自宅・近所・庭 /  Comments (0)

今月から放送の始まったヒーローアクション・TVアニメ「タイガー・アンド・バニー」の

新しい広告手法が面白いです。

 

アニメの新しいかたち。

アニメの進化というか、可能性が感じられます。

 

スーパーヒーローの胸や腕にスポンサーの企業ロゴが入っているんです。

 

物語の設定

ヒーロー達はプロダクションのような会社に所属していて

プロスポーツ選手のようでもあり、所属タレントのようでもある存在。

なので、会社の意向、命令に従わなければならない。

ヒーローが活躍すれば会社の株価も上がり、ヒーロー達も活躍のポイントによって評価される。

そして架空企業スポンサーの援助によってヒーローとして活躍しているので

何よりもスポンサーの意向が最優先される。

「いやなら辞めてもらってもいいんですよ」

「これはビジネスなんですから」

 

ヒーロー達は会社への貢献とスポンサーのイメージアップのため

ヒーローTVの取材にも答えながら、

日々トレーニングを行いながら事件や災害に立ち向かうといった内容です。

 

そんな設定に基づき実際にも企業に広告を募集したそうです。

そして

ソフトバンク、バンダイ、アマゾン、ペプシネックス、牛角、カルビー、

DMM.com、富士通FMV、USTREAMなどの

企業ロゴがスーパーヒーローのボディーや武器アイテムに掲載しています。

新しくて面白い試みです。

番組の途中に入るCMでもアニメのヒーローが登場するものがあったり

TV放送以外に、スポンサーのUSTREAMでインターネット配信をしたりと

複合的に展開しています。

それとアニメ自体の完成度も結構高いです。

 

仕掛けたのはアニメビジネスに強みを持つ広告代理店アサツーディ・ケィ。

広告掲載箇所は全8キャラクターのボディーと武器アイテム42箇所への展開だそうです。

 

近畿圏での放送は毎日放送(MBS)土曜の深夜25時58分~26時28分

 

オフィシャルホームページは → TIGER&BUNNY

企業広告の入ったスーパーヒーローのページは → こちら

  Filed under:テレビ /  Comments (0)

週末展覧会情報

今日23日(土)から ひろしま美術館で「木彫の巨匠・平櫛田中展」が開催されます。

日本の近代木彫り界の最高峰。

denchu_main

ひろしま美術館ホームページより

詳細は → こちら

この展覧会は6月5日(日)まで

 この展覧会では、手彫りの干支根付(12種+3種¥1200)を販売していただきます。

 

東京・出光美術館で「花鳥の美展」が今日から23日(土)から開催。

出光花鳥の美

この展覧会は6月19日(日)まで、詳細は → こちら

琳派屏風絵のハンカチ、縮緬風呂敷を販売いただきます。

へうげもの

ちょうど二ヶ月前2月22日のブログで投稿したコミック「ワンピース」

二ヶ月でようやく45巻まできました。

ちょうどきりがついたので、もうやめようか、どうしようか迷っています。

だいたい同じことの繰り返しなので・・・・・

なかなかこのマンガの乗りについていけなくて時間がかかってしかたありません。

 

それに比べてこれはドンピシャ僕の好みにはまりました。

「へうげもの」モーニングKC 山田芳裕

へうげもの

以下モーニング公式サイトより

(「へうげもの」とは、あるときは信長、秀吉、家康に仕える武士。

またあるときは千利休に師事する茶人。

そしてまたあるときはやきものに魅せられた物欲と創造の権化。

戦国時代を生き抜いた逸物・古田織部(1544~1615)。

茶の湯、うつわ、インテリア、アート、グルメetc.。

この男こそ、日本人のライフスタイルを決めちゃった大先輩だ!)

 

そういう意味で僕にとっては千利休よりはるかに魅力的な古田織部です。

 

主人公・戦国武将にして茶の湯の名人・古田佐介(織部)

「武」をとるか「数寄」をとるか、物欲の間で葛藤する姿を面白おかしく描いています。

他に出てくる戦国武将などもなかなか特徴あるキャラクターとしてうまく描いています。

 

この「へうげもの」が今月からNHK BSプレミアムでTVアニメ化され放送されています。

毎週木曜日の夜、午後11時から11時30分

番組の最後には、その話のなかで出てきた名品の数々を鑑定家の中島誠之助が探訪、

奥深い茶道具の美と歴史を解説するコーナーがあります。

 

大河ドラマ「江」よりこちらの方がよっぽど良いです!

NHKアニメワールド→ こちら

先月12日から神戸市立博物館で開催中の「大英博物館・古代ギリシャ展」

この展覧会に関連して商品を作りました。

 

オフィシャルグッズは、マルチクリーナーハンカチを作らせていただき既に販売中ですが

今回の商品は1F常設ショップで販売する為に作りました。

本草木染めの綿麻生地にギリシャ小紋3パターンをプリント

ラックダイで染めたレンガ地にはいかにもギリシャの紋様、壷に使われているモチーフです。

ざくろで染めた深緑地にはギリシャ唐草紋様。

茜草で染めたベージュ地にはアルファベット紋様。

 

作ったアイテムは、

ポーチ

画像 045

フリークロス

画像 044

お稽古バッグ

画像 048

会期は6月12日まであと一ヵ月半ですが、会期途中からの販売です。

夏に開催の国立西洋美術館ではショップが広いので

オフィシャルショップに置いていただける様にこれから商談です。


※掲載記事の画像及び引用文章の著作権については十分留意しておりますが、使用に問題がある場合は削除致しますので、コメントにてお申し出下さい。

Copyright WILLBE 2009 All Rights Reserved.

テキスタイルからミュージアムグッズまで、企画・ デザイン・ 開発 ウイルビー株式会社