信州

多くのお取引先がある長野出張

すっかり年一度となりましたが、去年は10月の末に諏訪市~東御市~長野市とまわりました。

ずいぶん涼しかったことを思い出します。

これだけ毎日暑いと信州が恋しくなりますが、長野も今の時期は同じように暑いんだと思います。

でも、そろそろ来年にむけて秋の信州出張の計画をたてようかとも考えています。

 

長野のお取引先のひとつ諏訪の北澤美術館さんがホームページをリニューアル

見やすいサイトとなっています。→ こちら

で、昨年秋の出張が実を結んだ商品「ひとよ茸の刺繍タオルハンカチ」は「ショップ&カフェ」ページのトップを飾ってくれています。→ こちら

蓮見頃

蓮が見頃を迎えています。

先月には蓮の寺で知られる京都の三室戸寺や大阪の万博公園でも蓮の葉でお酒を飲むイベントも開催されていました。

そして、いよいよ先月末あたりから大きな花を咲かせ始めています。

しばらく行っていませんが琵琶湖の烏丸半島水生植物公園みずの森の蓮、大きな群生地が消滅して2年、今はどうなっているのでしょうか。

 

お寺や植物園以外にも、今の時期、今まで何処に置いていたのというほど、門の前などに鉢が置かれている家が多くどこも見事な大輪の花を咲かせています。大きなバケツに何鉢も置いているご近所さんもあり道々楽しませていただいています。

知人のSNSに投稿された写真を見ていて今一番気になるところは → こちら

白沙村荘の蓮、この蓮を観れば絶対元気をもらえますねぇ!

 

最近はサボらず月一回はホームページ更新しているからと仰っていた友人の花・谷中のホームページにも蓮の写真が → こちら

 

縁あって発芽した蓮の種をいただき育てる事になりました。

今年は鉢に植え付けをし、うまくいけば来年の開花に期待といったところです。

 

そんなことで、いつも以上に蓮が気になる今日この頃

いつも通る道で見掛ける蓮の写真を載せます。

38218304_1799983590115863_5695169846161965056_n38195887_1799983623449193_7825536481824342016_n

今まで製作した蓮柄の商品の写真も少し。

38177066_1799983663449189_5183062744928092160_n38190290_1799983743449181_3201994871896276992_n38224979_1799983796782509_5686729625539969024_n

ひまわり

毎年、春には一面の菜の花畑、夏にはひまわり畑になる滋賀県守山市のなぎさ公園。

今年は暑すぎるからか、早々と満開・・・というか終わりに近付いています。

 

14日(土)に前の湖岸道路を通った時にはひとつも咲いていなかったのが

2週間でこんな感じです。

この写真は先週末、逆走台風の来る前のどんよりした空の下。

37910695_1792178304229725_7632445390830174208_n

観に行かれる方は早い目にどうぞ。

  Filed under:旅・観光 /  Comments (0)

一昨日、猛暑の中

大阪で商談の合間に中之島の国立国際美術館で開催中の「プーシキン美術館展」へ行って来ました。

今まで何度も催されているプーシキン展、今回は「旅するフランス風景画」というくくりとなっています。

37878727_1790432064404349_7517827243574296576_n

風景が主題になり始めた17世紀のフランス
絵になる景色の18世紀のフランス
バルビゾン派の絵画で旅するパリ郊外
印象派の絵画で旅する大都市パリから田園風景求めて田舎へ
南フランスの川沿いから地中海の港
海を渡ってタヒチ、最後は想像の風景。
まさに風景画で旅するフランス旅行。

 

会期は10月14日まで、詳細は → こちら

  Filed under:展覧会,旅・観光 /  Comments (0)

祇園祭 後祭り

今夜放送された「西郷どん」は桂小五郎登場~池田屋事件~禁門の変

ちょっとしたクライマックスでしょうか!盛り上がりました。

ちょっと脚色し過ぎの面はありますが、まぁ、西郷どんが主役なのでこんなもんでしょうか・・・

一番の見どころは来島又兵衛を長州力が演じるということで先週の予告を見てから楽しみにしていたのですが、しっかり台詞も喋っていましたし、なんといってもリキラリアットが出たことが笑えましたがちょっと嬉しかったですね。

今夜の放送でもありましたが祇園囃子のBGMでの池田屋事件、前にも書きましたが祇園祭りというとこの事件の事も頭に浮かびます。

 

さて、連日の猛暑の中、先祭りの山鉾巡行が24日に終わり、その後、後祭りの山鉾建てが行なわれ今夜は後祭りの宵々山。

歩くのにも一苦労の前祭りに比べると数年前から復活した後祭りは比較的空いているようです。

37721617_1783768571737365_2871191817833938944_n

明日は宵山、有名どころの山鉾はありませんが、ゆるりと楽しんでみるのも良いのでは!

  Filed under:旅・観光 /  Comments (0)

夏の湖北

先週末、14日(土)は営業で久しぶりの湖北長浜へ

今の時期、湖面は穏やかで琵琶湖も空も一面の青一色

37043828_1769467119834177_1631407627617435648_n

滋賀県も猛烈な暑さですが、それでも京都と比べると少しましな気もします。

早いもので黒壁スクエアは今年30周年だそう。

37118287_1769512929829596_7201039385058344960_n

黒壁スクエア入ってすぐのところにある黒壁30号館「長浜アートセンター」は昨年12月から海洋堂フィギュアミュージアムとして開館中です。→ こちら

ショップではフィギュアとは関係ありませんが以前からの通り印象派など名画のアートグッズを販売中です。

 

少しだけ暑さのましな湖北へ是非お出かけください!

 

アートコスプレ

徳島県鳴門市の大塚国際美術館さんが昨年から取り組まれているようなのですが名画の人物になりきるイベント「アートコスプレ・フェス」

開館20周年の同館は今年ゴッホにスポットをあて「七つのひまわり展」を開催していますがアートコスプレの今年2018年のテーマも「ゴッホ」 → こちら

先週の新聞記事に京都造形芸大の学生たちがこのフェスに関わっている様子が掲載されていました。→ こちら

祇園祭

三連休真っ最中の中日

今年は明治維新150年(これ何度も書いていますね・・・・しつこく)

で、天誅組155年(これも何度か書いています)

で、池田屋事件154年(これ、はじめて)

祇園祭宵宮になると池田屋事件を思い出す。

維新や天誅組やと言いながらも、やっぱり新撰組ファンなのかな。

平成最後の祇園祭はいよいよクライマックスへ今夜は先祭りの宵々山、今日と明日の宵山は露店も出て歩行者天国(四条通の八坂神社~堀川間)が行われます。
そして、鉾町からはちょっと遠いですが青衣京都店のウィンドウも祇園祭バージョンに!

37063740_1706822876113714_8199203915091148800_n37126969_1706822929447042_7743293265469767680_n写真は青衣フェイスブックより

青衣フェイスブックは、最新情報投稿しています。 → こちら

 

店舗に近いみやこめっせでは紙博という人気のイベントも開催中でそこからの流れでご来店いただいたお客様もいらしたのではと思います。
昨日の京都は38度超えの危険な暑さですが頑張って営業中です!

今日も猛烈な暑さになるようです。

熱中症に注意して夏の京都、祇園祭をお楽しみください。

今年、2月にアースミュージック&エコロジー等のブランドを展開するストライプインターナショナルが渋谷にホテルをオープンし話題になっていました。→ こちら

食・音楽・文化を楽しむ新しいホテルとして音楽イベントなども行っているようです。

先週末の東京出張で泊はしていませんがちょうどビートルズのイエローサブマリン50周年を記念したグッズのポップアップショップを行なっているという事で覗いて来ました。

35955003_1738713479576208_9197899758348271616_n

すべてkoeブランド(ホテルもkoeという名称)のグッズで梅雨時期だからかレインコート、傘、防水帽子、防水バッグ中心にTシャツ、てぬぐい、トートバッグなどが展開されていました。

イエローサブマリン50周年といわれてもインパクトが・・・?ですがデザインとしては使いやすいのだと思いました。

 

で、ホテルは・・・

泊まっていないのでよくわかりませんが1Fはごく普通のカフェ

その隣にイベントスペース、今回はイエロー~のポップアップショップですがここでライブなど音楽イベントをしているようです。

大きな階段を上がった2Fはkoeブランドのショップ

高級感あるホテルとは裏腹に普通でも安いアパレルがさらにプライスダウンして販売されていました。

 

  Filed under:お店,旅・観光 /  Comments (0)

葵祭

今日は京都三大祭りのひとつ葵祭

最高の天気となりました。

といっても今日の予想気温は30度越え今年初めての真夏日。

熱中症に気をつけないといけません。

真夏日の葵祭は初めてじゃないでしょうか。

新緑の京都の祭事、行かれる方はお楽しみください。→ こちら

  Filed under:旅・観光 /  Comments (0)

※掲載記事の画像及び引用文章の著作権については十分留意しておりますが、使用に問題がある場合は削除致しますので、コメントにてお申し出下さい。

Copyright WILLBE 2009 All Rights Reserved.

テキスタイルからミュージアムグッズまで、企画・ デザイン・ 開発 ウイルビー株式会社