美術館をめぐるように百貨店をめぐる「DEP/ART KYOTO」

京都の四つの百貨店による新しい試みです。

大丸京都店、ジェイアール京都伊勢丹、京都髙島屋、藤井大丸の4つの百貨店がチームとなり始まったプロジェクト。

11月1日~各百貨店のウィンドーなどをギャラリーと見立て、京都に縁する注目の若手作家とそれぞれの百貨店がセレクトするファッションがコラボレーションしていきます。

詳細は → こちら

  Filed under:アート,お店 /  Comments (0)

長野県茅野市蓼科高原にあったマリー・ローランサン美術館は2011年に観光客減少のため閉鎖となりその後コレクションは巡回展などに貸し出されて公開展示されていました。

マリー・ローランサンは日本人に人気があり特に中高年の女性には人気が高く百貨店併設美術館の巡回展ではどこも好評を博していました。

と同時に避暑地として人気の高かった蓼科という立地もあって美術館と併設のホテルも夏の避暑、冬のスキー客を多く取り込み成功していたのだと思います。

しかし、長野オリンピックと長野新幹線の開業で観光の中心が北信に変わり蓼科や諏訪といった南信は取り残されることになりこの美術館は残念ながら2011年に閉館となってしまいました。

それから6年この夏、マリー・ローランサン美術館は東京に引越し7月15日にホテルニューオータニガーデンコート6階に再開館しました。 → マリー・ローランサン美術館

 

  Filed under:アート,旅・観光 /  Comments (0)

アートと記念写真

芸術の秋、各地でアートイベントが開催され

写真を撮ってはSNSで発信している様子も多くうかがえます。

美術館でも現代アートを中心に撮影OKのところが多くみられます。

 

情報誌でもよく紹介される十和田市現代美術館が作品の撮影が可能になったと聞きました。

逆に「まだダメだったんだ?」と思いましたが・・・→ こちら

  Filed under:アート,ニュース /  Comments (0)

東京の寺田倉庫で開催していたデヴィッド・ボウイ大回顧展

何度か行きたいと思っていたのですが結局一度きり、二度目は行けないまま・・・

先日4月9日(日)に閉幕しました。

 

親戚の者で昔から大ファンがいて「来日コンサートはすべて行った」とか

他に友達から聞かされたボウイのエピソードでは

京都にも縁の深かったボウイだったこともあり

「河原町で見かけた」とか「居酒屋で一緒になった」とか・・・・・

何故かすべて女性ですが・・・・・。

 

ある15歳の少女がいました。

音楽と言えばロックなんて知らずクラシックしか聴いたことのなかったうぶな中学3年の彼女が文化祭で教室に貼られていた、たった1枚のボウイのポスターにハートを射抜かれ名前も知らず音楽も聴いたこともないのに、とてつもなく魅力的な、自分の知らない、でもこれが探しも求めていたものだと思ったそうです。

年が明け1973年、高校の入学式翌日の4月8日ボウイの初来日初日、新宿の厚生年金会館でジギーに出会って人生が変わり、彼女がその後の美大に進みデザイナー、クリエイターの道を歩みながら今があるのはこの時の出会いがあったから、彼がいなかったら今の自分は無いとまで言います。

ジギーとの出会いは15歳の少女にとって目がつぶれそうなぐらい眩しく美しいものだったのでしょう。

彼女はボウイの命日の1月10日と、初めてボウイを観てちょうど44年たった4月8日の二回展覧会に行ったと言ってました。

 

そんな風にきっと多くの人に影響を与えたスターだったのですね。

  Filed under:アート,展覧会 /  Comments (0)

昨日も書きましたがいよいよ春休み

で、今週末行きたいイベント8選

ほとんどが東京ですが → こちら

 

  Filed under:アート,旅・観光 /  Comments (0)

とろエンナーレ

日本各地でいろんなアートイベントが開催されていますが

来月、静岡市にあるあの登呂遺跡で芸術祭(アートイベント)が開催されますが

ネーミングが抜群です。→ とろエンナーレ2016

山種美術館50周年

山種美術館が開館50周年を迎え今年は春から記念展が開催されています。

いよいよ来月8日からは注目の「速水御舟の全貌展」

展覧会のことはまた来月紹介するとして、昨年秋に50周年のシンボルマークが発表され

ホームページに紹介されています。

「YAMATANE」と「日本画」を組み合わせたシンボルマークを作ったデザイナー佐藤卓氏のメッセージなども紹介されています。

→ こちら

 

  Filed under:アート,展覧会 /  Comments (0)

一昨日の土曜日は

 

毎年この時期恒例のギャラリーh2Oで三条富小路書店

12376234_892883377492560_8301952468949844231_n12347851_892883390825892_101842975863290851_n12376606_892883400825891_7963174337313737853_n

三富書店の週末イベント・ポップコーンプリントクラブで

ちょっとエッチでカワいい白根ゆたんぽさんの作品をチョイス

持ち込みでユニクロのパーカーに発泡プリント

学生時代の同級生がゆたんぽくんとお友達だとのことで

たぶんこの画像をご本人も見てくれていると思います。

12321152_892886250825606_8250913979027491604_n12359841_892886260825605_5290130535901712875_n12316453_892886304158934_6944175761986746623_n

その後

北大路ビブレの「SPACEろさんじ」で二年ぶりに渡辺チカラさんの作品展

チカラさんご本人がレアものだとおっしゃる細井タイルさんが作ったアートタイルを購入

11225732_892912877489610_6233513792559057938_n

夕方からは

Papas Door でライブ

いしぐろあやのちゃんとパパスタ

12341612_892960284151536_109494146533245619_n12375967_892960320818199_5336373138054117419_n

仕事の所用で途中離脱しましたが年末に向けて気分転換が出来た週末イベントでした!

 

 

ミクストメディア

ミクストメディアとはいくつかの素材・技法の組み合わせにより構成されたアート作品に対して 用いられる用語です。

 

横浜捺染の生字引で、ハンカチやスカーフの製作で大変お世話になった林良一氏

引退され現在は佐賀県伊万里市在住です。

引退後、制作されてきた作品の多くはミクストメディアと呼ばれるもので切り絵やビーズを使った物や

テキスタイルの経験を生かして箔やフロッキーを使った物もあります。

IMG_2015101345165

今日10月13日から京都木屋町三条上がったところにあるギャラリー中井で18日(日)まで

京都で初めての個展「有明の里海」開催中です。

お近くに行かれた際には是非!

 

佐賀新聞に掲載された3年前の記事 → こちら

  Filed under:アート /  Comments (0)

カミオカンデ

東京大学宇宙線研究所 梶田隆章教授がノーベル物理学賞受賞しました。

カミオカンデといえば以前、美術館で観たアンドレアス・グルスキー

→ こちら

 

  Filed under:アート,ニュース /  Comments (0)

※掲載記事の画像及び引用文章の著作権については十分留意しておりますが、使用に問題がある場合は削除致しますので、コメントにてお申し出下さい。

Copyright WILLBE 2009 All Rights Reserved.

テキスタイルからミュージアムグッズまで、企画・ デザイン・ 開発 ウイルビー株式会社