家康三方ケ原

先日17日のNHK大河ドラマ「おんな城主直虎」第37話

サブタイトルは「武田が来たりて火を放つ」

いよいよ武田が動き徳川・織田の連合軍と衝突した三方ケ原の戦いでした。

逃げ帰った家康の脱糞エピソードも描かれてちょっと笑いました。

あの独特のポーズもちゃんと演じていましたね。

 

この「徳川家康三方ケ原戦役画像」は名古屋の徳川美術館所蔵

IMG_8390-0

この図柄のマグネット

徳川美術館のミュージアムショップで販売中です。

  Filed under:テレビ,商品 /  Comments (0)

びじゅチューン

NHK Eテレで放送されている「びじゅチューン」は世界の美術をクリエイターの井上涼さんがゆるい歌とアニメで紹介する番組です。

以前、紹介された「富士御神火文黒黄羅紗陣羽織」が脳内リピート

何故かと言うとこのてぬぐいのリピート製作依頼があった為なのですが僕自身も気に入ってる手拭いです。

井上涼さんも大阪城に本物の陣羽織を見に来たときに売店でこの手拭いをお買い上げいただいたようでツイッターにあげられていました。

DSC_0593

「我が家の将軍様がお怒りだ~」のところが特にお気に入り

困った事にちょっと中毒ぎみです。

スヌーピー世代

スヌーピー世代というと40代~50代という事になるのでしょうか

もちろん今の若い子達にも人気はあるのでしょうけれど今はスヌーピー以外にも多くの人気キャラクターがありますよね。

50代の者が中学生の頃ってスヌーピーぐらいしかなかったような気がします。

彼女とスヌーピーのノートで交換日記した思い出が・・・・・

 

今、阪急うめだ本店の9階祝祭広場では「うめだスヌーピーフェスティバル2017」が開催中

毎年好評のこのイベント今年はさらにパワーアップしているようです。

21192671_1329274087201930_3166407655408038945_n

当社の青衣も参加しています。

「家々柄」の屋根にスヌーピー

21192383_1329274960535176_4289100037723942908_n

「森とムクドリ柄」ムクドリではなくウッドストック

21105996_1329274880535184_6334795234594198139_n

このイベントに「青衣」が参加するのを楽しみにしてくれていた知人たちからLINEやメッセンジャーで何枚も写真が送られてきました。

 

ハンカチまとめ買いしてくれた人やわざわざ遠方からポーチを買いに来てくれた人など本当に感謝です。

コラボコーナーの評判はどうなのかな・・・・とちょっと心配していたのですが3日(土)には既に「欲しかったポーチで完売のモノがあった、しかたなくハンカチを買ったよ」という知人もいたのでその人には申し訳なかったのですがちょっと一安心。

 

フェイスブック、ツイッター、インスタグラムでチェックすると「スヌーピーとウッドストックがさりげなく描かれている」というコメントと共に投稿されていたりとまずまず好評価のようで来年にも繋がればなと思います。

このイベントは9月11日(月)まで

先月末から北海道立近代美術館で始まった「ゴッホ展巡りゆく日本の夢」

 

作らせていただいたアートソックスがオフィシャルサイトのグッズページに掲載されています。

「寝室」「花魁」「アイリスの咲くアルルの風景」の3種

各¥2,160(税込)です。

→ こちら

  Filed under:商品,展覧会 /  Comments (0)

昨日に続いて

昨日は原田泰治先生のブログを紹介しましたが、今日は美術館のフェイスブックの紹介です。

 

諏訪市原田泰治美術館の新商品

ぽち袋4種を作らせていただきました。

美術館フェイスブックで紹介されています。

美術館の最新情報も投稿されていますので是非ご覧ください。

→ こちら

  Filed under:商品,旅・観光 /  Comments (0)

花の乱

3日連続で「応仁の乱」にちなんで

 

一昨日の投稿でも少し紹介しましたがNHK大河ドラマで唯一応仁の乱を題材に作られたのが1994年の「花の乱」

その時の題字を担当されたのが切り絵作家の宮田雅之さん

fb174569492284731ffb7bf23a08f521

宮田先生は1997年に中国からの帰路機内のなかで倒れられ急死されましたが当時、ハンカチ、風呂敷、など布製品を作らせていただいたことを思い出します。

208455511

  Filed under:テレビ,商品 /  Comments (0)

■奈良大和路花の御寺 長谷寺

奈良長谷寺の牡丹が見頃を迎えています。

この時期は混み合うのを覚悟でお出掛け下さい。→ こちら

お参りした後は参道で名物の草餅を!

 

■法起院

法起院は長谷寺の塔頭寺院で西国三十三所番外札所。

御詠歌:極楽は よそにはあらじ わがこころ おなじ蓮の へだてやはある

意味は(極楽は遠くにあるものではありません。あなたの心の中に求めなさい。この世に咲く蓮の花と、あの世に咲く蓮の花とはともに同じ蓮の花です。決して違うものではありません。)

自分をじっくり見つめようということですね。

この御詠歌を書家の紫舟さんが書かれたものを手拭いに作らせていただきました。

IMG_2017042017433

型を3枚使って滲みもうまく表現出来ました。

IMG_2017042023653

GWのおすすめ関西編今日は京都

 

まずは、この時期、恒例になった写真展 KYOTOGRAPHIE2017 が各会場で開催中です。

詳細は → こちら

 

で、今日の本題

明後日5月5日に行われる今宮祭り神幸祭

平安遷都以後、しばしば疫病や厄災が流行したことから、厄災忌避を祈願するために民衆主導で御霊会が営まれ、やがて今宮神社の5月の祭礼として定着したのが今宮祭だそうです。

近世までは祇園祭りに引けを取らない規模だったと言われており、盛大に行われていたことが伺えます。

5月5日は神幸祭が行われ、車太鼓を先頭に祭鉾・八乙女・御神宝・牛車・神輿3基などの神幸列が御旅所へ向かいます。

1基の神輿を担ぐのに50人の力が必要とされており、神幸列は人々の熱気で迫力満点です。

その後、5月14日に還幸祭が行われ、御旅所から神輿が本社へ帰ってきて、祭りは終わりを迎えます。

 

この度、縁あって3基の神輿のひとつ鷹峯(中神輿)の祭りてぬぐいを作らせていただきました。

IMG_2017042725929

明後日5日の神幸祭は今宮神社午後1時~4時頃

  Filed under:商品,旅・観光 /  Comments (0)

GWのおすすめ今日からは関西編

 

大阪は音楽イベント三つ

■春一番2017

服部緑地野外音楽堂

言わずと知れた元祖野外コンサート → こちら

 

■高槻ジャズストリート

今回が19回目、すっかり定着した音楽イベント5月3日~4日の二日間

無料ってのがすごいです。

Tシャツだけは買いましょう! → こちら

4日は知人のMayphyさんのトリオも演奏するので応援を兼ねて行ってみようかと思っています。

Mayphy Trio

Akihiko Nakajima on bass
Keiichi Hossie Hoshiyamaon piano
Mayphy on vocal

5/4 (木 ・祝)
17:00-17:45@ Marinna

JR 高槻駅近く

 

■2017堺ブルースフェスティバル

GWの締めくくりは堺でブルースに浸る5月6日~7日

これも無料 → こちら

 

兵庫は静かな美術館

混雑を避けて静かな美術館で過ごすとしたら是非こちらへ

香雪美術館

兵庫県神戸市東灘区にある、朝日新聞創立者で茶人でもあった村山龍平氏の収集品を収蔵展示する東洋古美術を中心とした美術館で建物自身も見ごたえがあります。

阪急神戸線御影駅からすぐの閑静な住宅街の中にあってミュージアムショップに来店されるお客様の中にはショップで販売しているものではなく展示している美術品を買いたいと言うお客様がいらっしゃるとか冗談のような話も聞いたことがあります。

 

この刺繍タオルハンカチは以前作らせて頂いた香雪美術館オリジナル野々村仁清「鴨香炉」を刺繍で表現したものです。

DSC_02321

そして今開催中の展覧会が「没後40年お前百までわしゃいつまでも 熊谷守一展」

この熊谷守一刺繍タオルハンカチは愛知県美術館で販売中

DSC_0167

暁斎展あと一か月

東京渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムで開催中の「これぞ暁斎!」展

いよいよ残り一か月をきりました。

お見逃しなく!→ こちら

 

展覧会オリジナルの手ぬぐいを作らせていただきました。

17362895_1266446250136269_5744914946568146398_n

東京のあとは高知~京都~石川へ巡回します。


※掲載記事の画像及び引用文章の著作権については十分留意しておりますが、使用に問題がある場合は削除致しますので、コメントにてお申し出下さい。

Copyright WILLBE 2009 All Rights Reserved.

テキスタイルからミュージアムグッズまで、企画・ デザイン・ 開発 ウイルビー株式会社