雪舟発見!

昨日のニュースで皆さんご存知だと思いますが所在不明になっていた雪舟の水墨画が84年ぶりに見つかったと、山口県立美術館が19日、東京都内で発表しました。

来月31日からの展覧会が楽しみですね。→ こちら

  Filed under:ニュース /  Comments (0)

大津パルコ閉店

先月末で滋賀県の大津パルコが閉店21年の歴史に幕をおろしました。

個人的には映画館も含めよく行ったところなのでなんとも寂しい気持ちでいっぱいです。

映画館は曜日、時間限定でしばらく継続、また新たな商業施設に生まれ変わるという事です。

→ ニュース

  Filed under:お店,ニュース /  Comments (0)

直虎展

一日投稿が遅れましたが、昨日7月4日から江戸東京博物館で

「戦国!井伊直虎から直政へ」展が開幕しました。

例年、行なわれているNHK大河ドラマとタイアップした展覧会です。

昨年の真田丸に引き続いての戦国モノ。

いつものように武将足袋ソックスを販売していただきます。

展覧会サイトは → こちら

一昨日のレセプションには主役の柴咲コウさんが来場されたようです。

→ こちら

  Filed under:ニュース,展覧会 /  Comments (0)

チュッパチャプス

ダリの娘だとかいう人があらわれてDNA鑑定の為に遺体の掘り起しを裁判所が命じたとかニュースにで話題になっています。

ダリと言うと昨年大規模な展覧会が行なわれ話題になりました。

ところで、チュッパチャプスのロゴデザインをダリが作ったってご存知でしたか。→ こちら

  Filed under:ニュース /  Comments (0)

一昨年の春、色鮮やかに新しくなった宇治の平等院は2年経った今でも相変わらずの人気です。

平等院ミュージアム鳳翔館では先週末、24日(土)から夏季展「魅惑の南無阿弥陀仏-念仏信仰の広がり-」が始まりました。

→ こちら

いろいろなイベントや立誠シネマのある元立誠小学校がホテルに建て直される為、立誠シネマは7月末まで。

その後は出町座として出町商店街に移転するそうです。

神戸の元町商店街にある元町映画館のような感じになるのかなと思いますが、新しいカルチャーの発信地として期待です。

→ こちら

  Filed under:ニュース /  Comments (0)

デニム制服

国産ジーンズ発祥の地、岡山の高校が制服にデニムを採用

→ こちら

  Filed under:ニュース /  Comments (0)

このところ浮世絵の展覧会といえば国芳ばかり

久しぶりに北斎の大規模な展覧会が巡回になるということなのですが

イギリスの大英博物館と大阪のあべのハルカス美術館の二館のみだとか・・・・

ちょっと不思議な感じがしますが、まず大英博物館で今月25日から開幕します。

→ 今年初めのニュース

このニュースには長野小布施北斎館の祭り屋台も出展と紹介されていますが

諸事情でそれは中止となったようです。

→ こちら

→ こちら

それでも北斎館の所蔵作品も海を渡っていくつか出展されますので

今、長野の北斎館では記念の展覧会「日本とイギリス-北斎の浪と水の流れ-展」が開催中です。

→ 北斎館

 

英国大英博物館のサイトは → こちら

 

あべのハルカス美術館での北斎展は10月6日からです。→ こちら

 

日が沈む聖地出雲

出張で島根へ行った時、時間があれば翌日の早朝に出雲大社へお参りし朝の稲佐の浜へも何度か行きましたが夕日はまだ見たことがありません。

日が沈む出雲が2017年度日本遺産に認定されたそうです。

→ こちら

びわ湖テラス

一昨日の京都新聞に今年のGW、京都・滋賀の観光のまとめ記事が掲載されました。

連日天候に恵まれた観光日和でどこの施設もにぎわったという事です。

→ ニュース

 

なかでも滋賀県のレジャー施設びわ湖バレイ(大津市)には前年より6割多い約4万人が訪れたとのこと。

昨年完成した琵琶湖が一望できるデッキが好評で、5月4日はスキーのピーク日を上回る約8千人が入場したそうです。

びわ湖バレイというと近年の雪不足で滋賀県内のスキー場がいくつか閉鎖されるなかでここも一時は存続すら危ぶまれていたところなんです。

スキーのピークを上回るというとゴンドラもかなりの行列になっていたはずです。

そうなんです、ここは行くのに駐車代とゴンドラ代が必要、そして天候が悪ければ楽しめない。

そんな中これほどの混雑だったということは驚きです。

友人もゴンドラに1時間、びわ湖テラスに入るのに1時間ならんだと言っていました。

→ びわ湖テラス

 

山頂ではちょうど今スイセンが満開のようです。

GW明けの今週末ぐらいチャンスかもです。→ こちら


※掲載記事の画像及び引用文章の著作権については十分留意しておりますが、使用に問題がある場合は削除致しますので、コメントにてお申し出下さい。

Copyright WILLBE 2009 All Rights Reserved.

テキスタイルからミュージアムグッズまで、企画・ デザイン・ 開発 ウイルビー株式会社