今日からお盆休みとなります。

今日から始まる展覧会でご案内出来るものはありませんが

連日の猛暑、冷房の効いた美術館、博物館で過ごすのは本当におすすめです。

是非、お出かけください。

 

展覧会ではありませんが現在開催中、恒例真夏の青衣展@大塚呉服店

19日まで → こちら

  Filed under:展覧会 /  Comments (0)

縄文展と昆虫展

一昨日~昨日と東京へ出張

立秋だった一昨日は台風の影響か東京も涼しく助かったのですが昨日は風雨強くまいりました。

 

さて、商談の合間に観たかった展覧会を!

東京国立博物館で開催中の「縄文展」

38732229_1810425365738352_6918709413503041536_n

縄文時代は1万年以上も前に約1万年続いた時代。

そんな時代のものがこうして観れるってすごいですね。
縄文時代の6点の国宝が揃って観れるのは初めてです。

38717383_1810425505738338_8829499883426676736_n
可愛らしい動物の土偶は写真OKの岡本太郎さん愛蔵品。

 

お隣の国立科学博物館では「昆虫展」

38805715_1810429012404654_7430191897643057152_n

香川さんの「昆活しようぜ!」のうまい言葉に誘われて観てきました。

夏休み中でもあり子供が多かったですが大人でもじゅうぶん楽しめる内容。

 

  Filed under:展覧会 /  Comments (0)

昨日の続きです。

 

いろんな人に佐川美術館「田中一村展」を薦めているのですが、先週行かれた人から結構混んでいたと聞かされました。

いろんな理由があるかと思いますが7月29日の日曜美術館で取り上げられた影響もあったのではないでしょうか。

一昨日の夜、再放送で放送された「奄美の森に抱かれて~日本画家田中一村~」を見ましたが、昨日のブログでも書いた大矢先生が出演されて中身の濃い内容でした。

 

それと、昨日のブログで「奄美に行かないと買えないのでこの機会に是非!」とおすすめしていたハンカチ

今回のポスターにも使われている「初夏の海にアカショウビン」のデザインのものが既に売り切れていたそうです。

残りの2種類も残りわずかとなっているようです。

田中一村展

滋賀県守山市の佐川美術館で先月14日から始まった「生誕110年 田中一村展」

37189647_1769670083147214_4791499402709565440_n

関西では10年ぶりとなる大規模な一村さんの作品を観る事の出来るまたとない機会です。

アクセスは、ちょっと不便ですが、気持ちの良い琵琶湖のほとり、観光気分で是非、お出かけください!

 

田中一村さんというとこのブログでも何度か投稿していますが、1984年にNHKの日曜美術館で初めて紹介されたときの衝撃。賛否、好き嫌いあったらしいですが、僕は大好きです。

2002年に長野に開館した水野美術館のグッズ製作の仕事で堅山南風の著作権者である堅山寿子さんにお世話になり、寿子さんから誘われた奈良飛鳥の万葉文化館で開催された「堅山南風素描展」での松尾敏男先生の講演会。そこで紹介された美術評論家で田中一村研究者の第一人者でもある大矢鞆音先生。

大矢先生の紹介でNHK出版さんから一村さんの作品でハンカチを作るオファーをいただきました。

 

で、今回の佐川美術館での展覧会の初日に何年振りかにNHK出版の皆さんにお会いすることが出来ました。

2枚並べるとカッコいいんですといただいた2種類のチラシを事務所に貼って宣伝しています。

38440199_1803737023073853_1848959175837614080_n
佐川美術館のミュージアムショップでは今回のポスターにも使われている「初夏の海にアカショウビン」2003年の奄美群島復帰50周年記念切手にも使われた「奄美の杜ビロウとブーゲンビレア」南国の色鮮やかな「ハマユウとヒギリ」のハンカチ3種類を販売中です。

38289158_1803737066407182_7166968947097468928_n
普段は奄美大島に行かないと買えません!

 

 

 

練馬で芳年展

昨日に続き今日も浮世絵展のご案内

これも二年程前から巡回している「芳年展-激動の時代を生きた鬼才浮世絵師」

 

今日から練馬区立美術館でスタートです。

詳細は → こちら

  Filed under:展覧会 /  Comments (0)

今日から始まる展覧会をひとつだけ

■石川県七尾美術館「世界が絶賛した浮世絵師北斎展~師とその弟子たち~」

北斎展ポスター_h500px

昨年は北斎に注目が集まった年でした。

といっても、北斎は常に人気のある人でこの展覧会は何年も前から巡回しているものです。

今日から石川県七尾の美術館でスタート。

詳細は → こちら

  Filed under:展覧会 /  Comments (0)

刀ブームは、まだまだ続いているのでしょうか。

名刀を守り飾り、優れたデザインで工芸品としても美しい「鍔」は「刀」にとってはあくまでも飾りであってアクセサリーのようなもの、本当の刀剣ファンは鍔になど見向きもしないのだと、刀に詳しい方から教えられたことがあります。

それでも、やはり鍔が好きということで

歴史に名を刻んだ名刀の個性あふれる「鍔」をモチーフに藍染で染め上げました。

38273655_1802209719893250_2528190605679394816_n38041844_1802209759893246_3570213348874125312_n

山口県立美術館で開催中の毛利敬親展、名古屋徳川美術館で開催中の英雄たちの戦国合戦展

小風呂敷を販売中です。

 

一昨日、猛暑の中

大阪で商談の合間に中之島の国立国際美術館で開催中の「プーシキン美術館展」へ行って来ました。

今まで何度も催されているプーシキン展、今回は「旅するフランス風景画」というくくりとなっています。

37878727_1790432064404349_7517827243574296576_n

風景が主題になり始めた17世紀のフランス
絵になる景色の18世紀のフランス
バルビゾン派の絵画で旅するパリ郊外
印象派の絵画で旅する大都市パリから田園風景求めて田舎へ
南フランスの川沿いから地中海の港
海を渡ってタヒチ、最後は想像の風景。
まさに風景画で旅するフランス旅行。

 

会期は10月14日まで、詳細は → こちら

  Filed under:展覧会,旅・観光 /  Comments (0)

7月からこんなに暑くて8月、そして残暑はどうなってしまうのでしょうか・・・・・

7月最終週の週末です。

 

今日から始まる展覧会

■「長くつ下のピッピの世界展-リンドグレーンが描く北欧の暮らしと子どもたち」

今年は日本・スウェーデンの外交関係樹立150周年だそうです。

それを記念して行われる展覧会、全国巡回のスタートは東京富士美術館から

詳細は → こちら

 

■「西郷どん展」

東京で開催されていた平成最後の大河ドラマ「西郷どん」の特別展が今日から大阪に巡回

大阪歴史博物館で始まります。

詳細は → こちら

 

他には、

東京で開幕、その後九州へ巡回していた大人気のビュールレ展は最終会場の名古屋市美術館で今日から、イレーヌに会えるのもこれが最後 → こちら

 

山の上では暑さは少しましでしょうか・・・アサヒビール大山崎山荘美術館で今日からサム・フランシスの色彩展、緑に囲まれた中で観るサム・フランシスもなかなか良いのでは → こちら

 

 

糸のみほとけ展

今月14日から奈良国立博物館で始まった「糸のみほとけ展」

なかなか見応えのある展覧会のようです。

こちらのブログにて → こちら

 

名物裂文様の布小物や「糸」にちなんで糸のゆび編みシュシュキットを販売していただいています。

 

この夏注目の展覧会です。

是非!


※掲載記事の画像及び引用文章の著作権については十分留意しておりますが、使用に問題がある場合は削除致しますので、コメントにてお申し出下さい。

Copyright WILLBE 2009 All Rights Reserved.

テキスタイルからミュージアムグッズまで、企画・ デザイン・ 開発 ウイルビー株式会社