今日は京都では五山送り火が行われます。

 

京都室町一条にある本田味噌店

砕いてお湯を注ぐだけの「一わんみそ汁」手軽に美味しくいただけます。

38823951_1814143955366493_3168583092940046336_n

この時期本店だけの限定品「五山送り火」

焼き麩に大文字を入れただけのものですが京都の風情を感じます。

 

本田味噌店 → こちら

  Filed under:お店 /  Comments (0)

余志屋の釜めし

京都先斗町の路地奥にある割烹料理「余志屋」さん

このお店は6年前の2012年4月にはじめて伺った時にブログに書いていました。

その時の → ブログ

その後、年に一度ぐらいのペースでしかないですが、大切な人と大切な時間を美味しく過ごしたい時など、この隠れ家的なお店を利用させていただいています。

ここで最後に出てくるのが釜めし

炊き立てで絶品なのですが、ここまでですでに満腹、お土産に持ち帰って翌日食べても美味しいです。

食べログ → こちら

 

  Filed under:お店 /  Comments (0)

そば処 藤村

今までこのブログでは書いたことありませんが蕎麦が好きです。

年々歳を取るにつれてラーメンは食べられなくなり、蕎麦は益々好きになっていくような気がします。

何処のお店が美味しいよと聞いたり、雑誌で紹介されているのを見ると「行きたいリスト」に入れたりしていますが、行きたい店がどんどん増える、しかしやっぱりあの店に行きたいとリピートするお店もあるということでぜんぜん追い付いていない状況です。

 

毎年、長野へ出張するときも必ず蕎麦は食べるのですが、こちらも年に一度なのでやっぱりいつものお店へと元々地元の人に教えてもらった観光客のほとんどいない「草笛」へ行くのが恒例になっていて行きたい店リストは増えるばかりです。

 

地元のお店を紹介するというお盆期間のブログなので京都・滋賀でイチオシのお店をという事なんですが、このお店は京都・滋賀でと言うよりも僕が今までいった蕎麦屋さんの中で一番を選べと言われても名前をあげるお店になります。もちろん何度となく通っています。

FB_IMG_1534118924698FB_IMG_1534118936533

東近江にある「藤村」、お店の居心地の良さ、少ないメニューの潔さ、もちろん蕎麦の質も絶品。

FB_IMG_1534118943250FB_IMG_1534118949510

ちょっと遠いですが行く価値ありのお店です。→ こちら

  Filed under:お店 /  Comments (0)

吉田パン

普段はホテルなどに卸をしている「吉田パン工房」が土日限定のお店を春に京都・松ヶ崎にオープンしたと話題になって早半年。

情報誌SAVVY・3月号の表紙を飾った事もあって週に二日しかオープンしないお店は開店前の朝9時前には大行列、10時ごろには売り切れるという人気です。

S1803_H1_Sw

今の時期、朝9時というとすでに猛烈な暑さ、さすがに行列もましだろうと11日(土)の8時40分頃、行ってみたところちょうど10人目ぐらい、その後みるみるうちに人が集まり出しあっという間に30人ほどの列になっていたのでタッチの差でラッキーでした。

38845792_1815548211892734_8885867098643890176_n

38878207_1815548258559396_5641964813501333504_n

開店まで皆さん、汗だくでならんで(僕もですが・・・)お疲れ様です。

 

バゲット、カンパーニュ、パンドミを購入。

38867328_1815548165226072_5944067126565273600_n

期待通り、口から血が出るほどの固さ、顎が疲れるほどの粘り、後に尾を引く美味さ、柔らかいパンが苦手、固いパン、ハード系が好きという人にはお勧めです!

吉田パンの食べログ → こちら

  Filed under:お店 /  Comments (0)

R cafe

お盆休み真最中!

お墓参り、レジャー、ゆっくり過ごす・・・・

みなさまいかがお過ごしですか?

お盆休み期間中の16日までは、ブログもお休みしようかとも思ったのですが、いつも展覧会、仕事関係、趣味の音楽や映画ばかりのこのブログ、この期間、一週間だけ、ちょこっと地元の京都や滋賀のお店などをゆるく紹介してみようかなと思っています。

 

R cafe 比良

滋賀県近江舞子に以前からRカフェというリゾートタイプのカフェレストランがあり、ペットもOKということで昔は何度か利用させていただきました。何年か前に火災にあったとかでその後新しくオープンしてからはまだ行っていません。

お店のホームページ → こちら

 

Rcafe at Marina

同じRカフェ(Rのロゴも同じなので同じ系列だとは思いますが確認していません)でこちらは近江舞子と同じく湖西ですが堅田にあります。

琵琶湖岸へぐんぐん進んで行き、ここから先にお店なんてあるのか?と、ちょっと不安になるようなアクセスですが、その意外感がちょっと良いですよ。

20728274_1418624344918458_6708813606331241642_n20664802_1418624481585111_4155522134419565299_n20708141_1418624418251784_4929418400516858240_n20664437_1418624454918447_1649513410884658462_n20664653_1418624511585108_7182346775701295271_n20729314_1418624311585128_1341997415957986955_n

お店のホームページ → こちら

 

  Filed under:お店 /  Comments (0)

今日からお盆休みとなります。

今日から始まる展覧会でご案内出来るものはありませんが

連日の猛暑、冷房の効いた美術館、博物館で過ごすのは本当におすすめです。

是非、お出かけください。

 

展覧会ではありませんが現在開催中、恒例真夏の青衣展@大塚呉服店

19日まで → こちら

  Filed under:展覧会 /  Comments (0)

明日8月11日(土)から16日(木)まで夏季休業とさせていただきます。

皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが宜しくお願い致します。

37874426_1790229301091292_281342051767812096_n

 

  Filed under:ウイルビー仕事 /  Comments (0)

縄文展と昆虫展

一昨日~昨日と東京へ出張

立秋だった一昨日は台風の影響か東京も涼しく助かったのですが昨日は風雨強くまいりました。

 

さて、商談の合間に観たかった展覧会を!

東京国立博物館で開催中の「縄文展」

38732229_1810425365738352_6918709413503041536_n

縄文時代は1万年以上も前に約1万年続いた時代。

そんな時代のものがこうして観れるってすごいですね。
縄文時代の6点の国宝が揃って観れるのは初めてです。

38717383_1810425505738338_8829499883426676736_n
可愛らしい動物の土偶は写真OKの岡本太郎さん愛蔵品。

 

お隣の国立科学博物館では「昆虫展」

38805715_1810429012404654_7430191897643057152_n

香川さんの「昆活しようぜ!」のうまい言葉に誘われて観てきました。

夏休み中でもあり子供が多かったですが大人でもじゅうぶん楽しめる内容。

 

  Filed under:展覧会 /  Comments (0)

昨日の続きです。

 

いろんな人に佐川美術館「田中一村展」を薦めているのですが、先週行かれた人から結構混んでいたと聞かされました。

いろんな理由があるかと思いますが7月29日の日曜美術館で取り上げられた影響もあったのではないでしょうか。

一昨日の夜、再放送で放送された「奄美の森に抱かれて~日本画家田中一村~」を見ましたが、昨日のブログでも書いた大矢先生が出演されて中身の濃い内容でした。

 

それと、昨日のブログで「奄美に行かないと買えないのでこの機会に是非!」とおすすめしていたハンカチ

今回のポスターにも使われている「初夏の海にアカショウビン」のデザインのものが既に売り切れていたそうです。

残りの2種類も残りわずかとなっているようです。

田中一村展

滋賀県守山市の佐川美術館で先月14日から始まった「生誕110年 田中一村展」

37189647_1769670083147214_4791499402709565440_n

関西では10年ぶりとなる大規模な一村さんの作品を観る事の出来るまたとない機会です。

アクセスは、ちょっと不便ですが、気持ちの良い琵琶湖のほとり、観光気分で是非、お出かけください!

 

田中一村さんというとこのブログでも何度か投稿していますが、1984年にNHKの日曜美術館で初めて紹介されたときの衝撃。賛否、好き嫌いあったらしいですが、僕は大好きです。

2002年に長野に開館した水野美術館のグッズ製作の仕事で堅山南風の著作権者である堅山寿子さんにお世話になり、寿子さんから誘われた奈良飛鳥の万葉文化館で開催された「堅山南風素描展」での松尾敏男先生の講演会。そこで紹介された美術評論家で田中一村研究者の第一人者でもある大矢鞆音先生。

大矢先生の紹介でNHK出版さんから一村さんの作品でハンカチを作るオファーをいただきました。

 

で、今回の佐川美術館での展覧会の初日に何年振りかにNHK出版の皆さんにお会いすることが出来ました。

2枚並べるとカッコいいんですといただいた2種類のチラシを事務所に貼って宣伝しています。

38440199_1803737023073853_1848959175837614080_n
佐川美術館のミュージアムショップでは今回のポスターにも使われている「初夏の海にアカショウビン」2003年の奄美群島復帰50周年記念切手にも使われた「奄美の杜ビロウとブーゲンビレア」南国の色鮮やかな「ハマユウとヒギリ」のハンカチ3種類を販売中です。

38289158_1803737066407182_7166968947097468928_n
普段は奄美大島に行かないと買えません!

 

 

 


※掲載記事の画像及び引用文章の著作権については十分留意しておりますが、使用に問題がある場合は削除致しますので、コメントにてお申し出下さい。

Copyright WILLBE 2009 All Rights Reserved.

テキスタイルからミュージアムグッズまで、企画・ デザイン・ 開発 ウイルビー株式会社