固いイメージのある国公立のミュージアムでも最近では週末のナイトミュージアムなど様々なイベントが企画されますが東京国立近代美術館では先週19日から9月末まで夏のイベント「サマーフェス」としてナイトミュージアムやガーデンビアバーなど夏の美術館を楽しめる内容のイベントを開催中です。

→ こちら

  Filed under:展覧会 /  Comments (0)

大阪で恐竜展開幕

15日の展覧会情報で幕張メッセの「ギガ恐竜展2017」を紹介しましたが今日7月25日からは関西でも恐竜展がスタートします。

大阪南港のATCホールで「メガ恐竜展2017-巨大化の謎にせまる-」

会期は9月3日まで → こちら

  Filed under:展覧会 /  Comments (0)

後祭り

祇園祭が語源となった言葉が「後の祭り」

先週17日に祇園祭の「前祭(さきまつり)」が行われましたが、今日は10基の山鉾が市内を逆回りする「後祭(あとまつり)の巡行。
「前祭りは」山車や鉾23基が盛大に登場しますが、「後祭り」は10基の山車が出るものの、規模が小さく華やかさに欠けます。
運悪く後の祭りを見た人が、がっかりして「なんだ、後の祭りか」と。

そこから「時間に間に合わない」「もうどうしようもない状況」のことを後の祭りというようになりました。

本日も山鉾行列が都大路を飾ります。

  Filed under:旅・観光 /  Comments (0)

ずっと行きたかったこの展覧会

evt_detail_1024

今日が最終日

最終日前日の昨日ようやく行けました。

レコードジャケットはアート

5000枚のLP圧巻です。

LP世代でまだご覧になっていない方

もし興味がありましたら是非 → こちら

 

それと我が社のブランド「青衣」この時期恒例の阪急うめだでのイベントも開催中

こちらも是非 → こちら

  Filed under:展覧会 /  Comments (0)

7月もいよいよ後半

今日7月22日からスタートする展覧会をふたつ紹介いたします。

 

■明石市立文化博物館「オバケ絵大博覧会」

1498626401

昨年から各地を巡回している展覧会企画

ちょうどピッタリな夏の時期には明石で開催です。

浮世絵に描かれた幽霊、妖怪

ここ数年のこの種の展覧会企画ですっかり有名になったオバケたちです。

9月3日まで詳細は → こちら

 

■宮崎県立美術館「夢の美術館展」

DCKP332UAAA7Hf7

昨年末に沖縄からスタートし、その後長崎~熊本と九州を巡回する展覧会

次の会場が宮崎です。

この展覧会も9月3日まで詳細は → こちら

 

  Filed under:展覧会 /  Comments (0)

夏休み期間になると美術館・博物館でも家族向けに動物にスポットをあてた展覧会が企画されます。

島根県安来の足立美術館では8月30日まで「日本画でわくわく!どうぶつ図鑑」様々な動物が描かれた日本画を展示した特別展を開催中です。

その期間中学生以下の入館者に「美術館でわくわく! ぼくとわたしのどうぶつ図鑑」を無料配布

なかなか楽しい企画です。

→ こちら

  Filed under:未分類 /  Comments (0)

動物園と水族館

いよいよ夏休み

上野動物園のパンダの赤ちゃんが話題を集めていますがいつ一般公開になるのでしょうか。

動物園と水族館を特集したカーサブルータスが発刊されました。

1518462_p

日本だけではなく世界のユニークな動物園・水族館が紹介されています。

大阪中之島

大阪随一のアートが盛んな地区、中之島

商業地域でありながら水に囲まれ、昨日投稿した国立国際美術館の他、大阪市立科学館、今ヘレンド展開催中の大阪市立東洋陶磁美術館と三つのミュージアムがあり、他にも中央公会堂やコンサートホールもあり文化施設が充実しています。

ここに来春「中之島香雪美術館」がオープンします。

神戸・御影にある香雪美術館の第二の美術館として誕生するという事です。

→ こちら

大阪中之島はこれから益々アートのエリアとして注目されると思います。

  Filed under:旅・観光 /  Comments (0)

大阪でバベルの塔

いよいよバベルの塔が大阪にやって来ます。

今日7月18日から中之島の国立国際美術館で開幕

10月15日までです。 → こちら

  Filed under:展覧会 /  Comments (0)

和楽8・9月号

2017年後半は国宝展、浮世絵など日本美術が注目

和楽の8・9月号は日本美術の特集です。

waraku20170809H1-421x537

出雲・松江特集もなかなか良かったです。


※掲載記事の画像及び引用文章の著作権については十分留意しておりますが、使用に問題がある場合は削除致しますので、コメントにてお申し出下さい。

Copyright WILLBE 2009 All Rights Reserved.

テキスタイルからミュージアムグッズまで、企画・ デザイン・ 開発 ウイルビー株式会社